[190528更新] 2019.5.29AKBINGO!が指原氏のラスト出演だが、毛利プロデューサーと指原氏、そして、まじめにアイドル生活を送り続けた指原氏とテレビ業界の壮大な再生プロジェクトはここから始まる。

標準

裏方の毛利さんが、番組のゲスト、さらに他局の番組に出たことを知ってる人は
少ない。

それは何を隠そう、指原の乱である。

飲み屋でのトークゲストとして、
きっちりとオファーをされて、
日本テレビのプロデューサーとして
番組の作家の福田雄一氏に呼ばれたんである。

そこで、指原に
「なにのこのこ来てるんですかw」
といじられても嬉しそうだったのを
忘れはしない。。

そこまで買っている指原莉乃というキャラクター
を毛利さんが手放すはずがない。

まあ6月以降、徐々に単独MC番組への
序曲が始まっていくでしょうね。

日テレの番組は視聴率が安定していたため、
触らぬ神に祟りなしという感じで、
長い間手を付けずにいたため、
年寄りばかりになってきている
のと、徐々に視聴率も下がってきている
ので、そろそろ大きなテコ入れが
行われるんじゃないかと思っています。

その時、20年前の中居正広のイメージで
指原氏の名前が各局で上がり始める
んじゃないかと思います。

最初は単独ではなく、
有力なのが、有吉指原の組み合わせ。
石橋中居の現代版。

そして、合いそうなのが、まず
安定は後藤指原。

そして、千原ジュニアと指原。

アイドル繋がりですと、
千鳥ノブと指原。

あとはシソンヌ長谷川と指原。

この辺りはもう名前だけで面白そう
なにおいが立ち込めてきますw

とにかく、最終回が指原の始まりとなる
のは間違いないと思います。

ちなみに、私が認識不足だと感じた
こととして、
深夜番組の佐久間さんや藤井さん加地さん
たちの大人向けバラエティは
指原氏はオファー拒否している感じです。
この辺、指原氏はほかのスキャンダルを抱えたり、
人気低迷で辞めていったアイドルとは違うという
部分を我々に再認識させてくれている気がします。

あくまで、矢口やアイドリング軍団、
その他と違い、アイドルとしても仕事ができるけど
辞めたというところで、その考え方は
私は間違っていない気がします。
自分を蔑むことはしなくていいと思います。

そういう意味で考えると、指原氏は今バラエティで
安いギャラで質より量で使ってもらっている問題あり
女性タレントとは一線を画すのは間違いなく、

問題を抱えていない、また、
問題をおこさないようにまじめに努力してきた
ことで、前出のタレントたちよりもより多くの
人たちの注目を浴びるような仕事を
できる権利が与えられたんじゃないかと思います。

そういう観点から、同じような立場だった
中居さんを前例として、今後の指原氏を考えることが
できるんじゃないかというところで、
もしこのまま指原氏がプライベートでも
注意してタレント生活を送り続けられれば
指原莉乃のXXという番組、たけしさんとかと
同じですね、指原氏をまず中心に決めて
そこから展開させるコンテンツや番組、
音楽番組のメインMC、今後より多くなるであろう、
アイドル系の番組、そういう流れから、
演技は無理なので、語りとか、
さらにAKBとして出演していた数々の番組の
MCに起用されるようになっていくのは
時間の問題じゃないかという気がします。

まじめにやっても、ほかの遊び放題で
勝手に辞めた沈下すアイドル崩れと同じじゃ
アイドル業界は廃れていくばかりだと思います。

きちんとルールを守って夢を与え続けている
人たちには、チンカスアイドルとは一線を画して
それなりのタレントレベルというものが
与えられないと。

onionixp について

おやじの呑み屋でのぐだぐだ話です。プロバイダーがdionで、 2chで締め出しを半永久的にくらうようになったのをきっかけに うっぷんが溜まってきて始めたのがきっかけのブログです。 個人的な連絡はこちらまで siliconandowarai@gmail.com コンテンツに対する各種報告や意見はご遠慮下さい。

コメントは受け付けていません。