指原莉乃ファンクラブ Club345の発足約7日現在の有料会員向けサービス内容の現状をももクロの場合と比較してみる。

標準

2019年4月28日に卒業コンサートがあって、
29日の15時から始まったclub345。
入会金1000円、年会費5000円で、
開始と同時に公開された有料会員向けのものは
以前から予告されていたバスツアー
の告知のみという寂しい内容。。

結構やるきを感じていたので、まあ最低でも
日記とかメールとか、入会者ようの
メッセージとかは期待していたんですけど、
それも一切ない感じで、7日が過ぎようと
しております。

果たしてこれは指原氏はコンテンツを提供
しているのにサイトの管理者側の都合で
公開が遅れているのか、
それとも指原氏自体がやるきがなく
一切だれも動いてないのか。。

私は前者だとしたらコメントすると
思うので、後者だと思いますね。

でタイトルにあるようにももクロさんの
ファンクラブの初日の状況を私は知っている
ので、比較してみます。

といっても、簡単です。

ももクロさんの時は、川上さんの日記みたいなものが
掲載されていただけでした。

ももクロ自体のメッセージ等はブログがあったので、
とくに有料会員向けのものはなかったですね。

あと、そうだな、、

なんか壁紙とかがアップされていた気がしますね。

あとももクロのチケットは結構後でしたし、
次に動き出したのがグッズのサイトだったと思います。

て感じで、一斉に事前に用意して開始と同時に
公開するという感じではなく、
最初にとりあえずファンクラブを開始させて、
サービスをひとつづつ稼働させていくような感じでしたね。

だからclub345も1か月は様子見でいいと思います。

まあ期待していましょう。

onionixp について

おやじの呑み屋でのぐだぐだ話です。プロバイダーがdionで、 2chで締め出しを半永久的にくらうようになったのをきっかけに うっぷんが溜まってきて始めたのがきっかけのブログです。 個人的な連絡はこちらまで siliconandowarai@gmail.com コンテンツに対する各種報告や意見はご遠慮下さい。

コメントは受け付けていません。