AKBメンバーとAKSとギャラのからくりについて、ふとしたことからわかった気がします。

標準

よくこういう話が出るのは、アナウンサー。

局アナがフリーになって収入が増えるという。

局アナは出演毎ではなく時間制なので、
増えるのは時間外労働やその他、
一般職のサラリーマンと同じだと思います。

一方、AKBという組織で置き換えてみます。

これに気づいたのは、2019年4月22日の指原氏の
発言内にあった、AKSの現社長とは2回しかあったこと
ないという発言でした。

これですね、

以前からAKBのあるあるとして、
売れているメンバーは弁当が豪華
とか、環境がリッチになるという
あるあるがありますよね。

あれと今回の発言を組み合わせて考えると、
まず、AKBはAKS所属と芸能事務所所属
のメンバーが混在してますよね。

これは、局アナとフリーと同じだと思います。

AKS所属メンバーはどの程度欲しいかを話し合って、
その中で仕事を割り振る感じだと思います。

芸能事務所所属メンバーは、
出演オファーをして出てもらっている
ような状態だと思います。

だから指原氏とか、昔でいうところの
小嶋陽菜とかっていう売れっ子が
なぜ劇場公演に出ないのかっていうのは、
理由がおのずとわかってきますよね。

他の仕事よりギャラが極端に低いからですね。

あとたまに、劇場公演優先していると
いうメンバーがいますが、それもわかりますよね。

テレビの方がギャラが低いんだと思います。

これもプロならあたりまえですよね。

あとAKBは劇場公演は出なくてもなんにも
断りをいれないのに、
握手会やコンサートに出ないときは
いちいちどのメンバーが出ないと連絡しますよね。

これはコンサートと握手会は必ず出る
契約があるんだと思います。

劇場公演は無い。

ここまでの内容から、これまでリッチなメンバーとして
話が出ていたメンバーを思い出して照らし合わせて
みると、みんな芸能事務所のメンバーでしたよね。

そういうことだと思います。

よく考えたらお笑いも同じですよね。
ダウンタウンは劇場に出ないですもんね。

onionixp について

おやじの呑み屋でのぐだぐだ話です。プロバイダーがdionで、 2chで締め出しを半永久的にくらうようになったのをきっかけに うっぷんが溜まってきて始めたのがきっかけのブログです。 個人的な連絡はこちらまで siliconandowarai@gmail.com コンテンツに対する各種報告や意見はご遠慮下さい。

コメントは受け付けていません。