ももクロの4人それぞれの理想のアイドルイメージの違いについて考察してみました。

標準

昨日の記事のじれったいなのジャケット
からもっと深く掘り下げてみました。

本当の意味で松田聖子さんのようなアイドルをイメージして
努力しているのは実は高城れにさんなんだと。
だから一生ももクロをやると言っているのは
特別なことじゃないんだと。

百田さんは、広末とか、役者系のアイドルなのかなと。
だから結構早めに結婚する確率が高いのかなと。

玉井さんは、トークとかコミュニケーション能力
にたけているので、バラエティ系のアイドルに
すすむんじゃないかと。

で佐々木さんは、常に浜崎あゆみさんが理想だと
言っているので、自分の世界をつくりあげて、
自作の楽曲で展開していくアーチスト系。

ここで高城れにさんと異なっているのは、
れにちゃんは作詞作曲家に作品を提供
していただいてそれをイメージ通りに
再現する歌謡曲系のタイプで、

あーりんは、
自分で作品をつくって、
自分のイメージ通りの世界を
つくりあげていくロック系のアーチスト。

という感じで時間が流れていると思うんですが、
みなさんの考えはどうでしょうか。

こう考えると、
あーりんと有安のイメージが似ていると思いませんか。

違いはアイドルが好きかどうかだけですので、
交わるときがくる可能性はありそうだと思います。

コメントは受け付けていません。