2019.03.06ジェイホワイトVSウイルオスプレイ。外道がいなければ確実にオスプレイが勝利していましたね。

標準

オスプレイの現時点で最も危険な後頭部へのエルボーを
外道がリング上に乱入するという行為でオスプレイを
おびき寄せて、その間にジェイホワイトはまんまと
かわすことに成功しました。

これは、まあジェイホワイトは今回、ある1つの技だけ
は自分がフォールに持ち込まれる可能性が確実な
のでそこを外道に指示して食わないように計画しました。

それは後頭部へのエルボー。
それもパッドを外したエルボーですね。
パッドエルボーは返せるから
外したら介入しろと指示したと思います。

しかし、そのおかげで、
他のオスプレイのすべての技は返せることを
証明した気もするので、

そう。

あなたの考える通り、、

お互いに武器をひとつづつ持って
の戦いでしたよね。

ちなみに、棚橋の場合は返せない技は
無かったんじゃないかと思います。

オカダの場合はレインメイカーは
未だに即フォールの技だと思います。

あと今回他のこともわかったんですが、
それはジェイもブレードランナー以外は
フォール技はないということも。

あとジェイについては、
今回なんか懐かしいものを感じたんですよね。

それは決して隙だらけの派手な技をやらない
ということです。
また、相手の技を受けないということ。

それは旧UWFを喚起させるんですが、

ジェイホワイトが旧UWFと違うのは、

自分のやり方を相手に一方的におしつける
んじゃなく、逆に、それもあるんですが、プラスで、
相手のやり方に自分を融合させて
自分の技に変化させてしまうという、
進化したスキルも同時に所持している
というところだと思います。

だから次にジェイホワイトに勝つ人は、
ジェイのそういった能力を超えた戦い方
をした人でしょうね。

ジェイの想定外の戦い方をした人。

そういう意味では、今回のオスプレイや、
飯伏さん、あとはSANADAさんなんかは
可能性高い気がします。
ただSANADAは即フォール技がないので
それを作って挑まないと無理でしょう。
ジェイはサブミッションにはめっぽう強いので
打撃と落としじゃないと無理でしょうね。

内藤とかオカダとか棚橋は今のところ、
ルーティーン化している感が強いので、
今のままでは勝つのは無理でしょうね。

コメントは受け付けていません。