NGT48のストーカー問題は永遠に解決不可能だと考える根本的なアイドル業界とAKBGの問題点。

標準

アイドルのパブリックイメージ=夢の中のアイドル
環境=ほとんど規制がない無法状態

ハロプロムーヴメント以降

環境=基本的な法整備が敷設された状態
アイドルのパブリックイメージ=今すぐ会いに行けるアイドル

無法状態だが会えなかった

ので犯罪が少なかったが、
様々な事件を経て、被害者の方々の努力のおかげで
やっと規制が整備されたと思ったら、

会えるアイドル

なんていう平和ボケしたパブリックイメージを
構築してしまったがために、相殺されて全てが
ゼロに戻ってしまったっていうね。。

調子に乗ってファンとの距離を危険なくらいに見境をなくし、昔のアーチストのデータを更新したとぬか喜びできるような利益を得ることを可能にできるシステムを構築して天下をとったような気持ちになって調子に乗っている罰ですよ。

さてAKBGが利益を優先させるのか、それともメンバーの安全を優先させるのか。

まあこれまでの危機的状況に陥った時の動向から考えて利益を最優先させるでしょうねw

これからAKB入りを目指している人、現AKBGで健康的にアイドル活動したい人は、ハロプロかスタダへの移籍をお勧めします。

まあ実力があればの話ですがwww

コメントは受け付けていません。