祝!TIF10周年この指と~まれ!2019元旦スペシャルでの朝日奈央の発言は表向きの理由。

標準

祝!TIF10周年この指と~まれ!2019元旦スペシャル
2019年1月1日(火) 4時00分~5時00分

ここで、朝日が(嫌いじゃなく、推しなのでアイドリングでの標準の呼び方で呼びます)
TIFはアイドリングの定期公演の拡大版として開催されたと発言した。

しかし、以前、私が確証した通り、タイムテーブルはほとんどももクロさんが
トップに配置されている。

TOKYO IDOL FESTIVAL 2010-day1
TOKYO IDOL FESTIVAL 2010-day2

アイドリングには前述のような理由で説明したみたいだが、
実際はももクロという逸材との出会いと、私がももクロさんと
初めて出会った2010年の時、コンサートやライブで、
ももクロさんの凄さを世間に知らしめたい一心で、
全力でコールや振りコピ、ミックスぶっこみ、等を
やっていたのと同じ観点で、神原さんを主体とした、
アイドリングのスタッフが、アイドリングの宣伝に
ももクロを利用して一般社会に知らしめたい
という、思惑も大いに考えていたんじゃないかと
いうことがこのタイテからわかるんですよね。

だって、アイドリングヲタでしたが、
よく知っている人なら、アイドリングだけで
フェスなんか無謀なことやるわけないですもん。

コメントは受け付けていません。