HKT48のイベントに落選する確率はFC推し設定期間の長さと比例する。

標準

急遽穴埋めで決定した12月15日のTDCホールでのコンサートが
落選祭りだというが、私は当選した。

この前のHKTBINGOのイベントも当選した。

なぜ当選するのか。
理由は明確だ。

チケセンの推し設定で、
指原氏をAKBG1推し設定してそれを数年間、
私の場合は約5年間維持しているからだと思います。

キャリアを変えたら維持できないので、
高額ですがこれのためにauを固定してきました。

HKT48mobileだからということはないです。

それは意外とAKB48mobile枠での当選も多いからです。

どっちでも良いが固定して長く推し設定しないと
落選ループからの脱出は難しいと思います。

ネットでの落選報告は私はどうせ推し設定が短い
んだろって思ってみています。

継続期間がわかれば気持ちも伝わりますが、
継続期間を書かずに落選したと報告されても
もっと長く推し設定を維持するよう努力した方が
いいよとしか言えません。。。

現在のHKT48はそんなに落選するグループじゃないです。

HKTBINGOのイベントも3日間全日当選する勢いでしたし、
CDの売り上げも落ちてますし、マスコミも
今はコンサートやっても2~3社しか取り上げませんからね。

2017年にブルーシートコンサートが連続した
ことからしたたかになりました。

真面目にFCに入り、メンバーとグループを共に
気になるメンバーではなく最高ランクの
推し設定をHKTとHKTメンバーに固定して、
入会を継続し、支払いを滞らせずに
いれば、当選するようにしてくれていると思います。

ちなみにモーニング娘。は入会して連続継続4年経過
しますが、落選は2回だけで、確実に武道館の定期公演は
当選させてくれています。

コメントは受け付けていません。