Fallout76は触った感じ結局PC版よりPS4版の方が総合的にスムーズなのでPS4版にしました。

標準

Fallout76をPS4でやる場合、、

ネット環境が必須だから
Fallout76の為にPSplusに入って500円払わないと
いけないので、PC版にするとずっと思っていたんですが、

14日の深夜に試しにFallout4のPC版をやってみたんですよ。

私の環境はテレビがbraviaの42インチ、
モニタは三菱の23インチなんで、PCから
テレビに繋げばPS4と同じ気持ちで遊べると
論理上では思っていたんですが、
いざ実際に作業をしてみると、、

PCとTVをHDMIでつなぎます。

で、PCのディスプレイユーティリティで
テレビ出力をオンにします。

でもですね、この時、PCのモニタとTVを両方使おうと
すると、スムーズにテレビにゲーム画面を出力
させることができないんですよ。

テレビをメインディスプレイに設定してゲームを起動するわけですが、
まずここでなるほどと思うことが。

普段は液晶モニタをメインにしているから、
テレビをメイン設定にするとゲーム使用後は
モニタをメイン設定に切り替えないといけないわけです。

もうここでめんどくさいですよね。

これを忘れるとPCを再起動した時モニタに
画面が出ないんですよね。

ここでテレビでPC用ゲームをやるのは疲れるので
断念します。

次にモニタでやることにします。

PS4の場合コントローラーだけで操作が
完了するんですが、PCのゲームだと違います。

まずUSBにコントローラーを繋いで、

マウスに持ち替えてゲーム基盤アプリ
(steamやbethesdaのやつですね)をクリックして
アプリケーションを立ち上げて、

アプリケーションを選択してクリックして、

ゲームのクオリティや解像度を設定する
フロントコンフィグのポップアップを出して、
さらにそこから起動させてやり、、

そこでコントローラーに持ち替えて、、

ってな感じですが、この時、PS4では全くおこらないことが
おこります。
解像度の設定をいろいろ細かくいじれるがために、
モニターにゲーム画面の4分の一しか映らなくなったり、
細かいトラブルが発生するんですよね。

ゲームをやりたいってなったとき、
スムーズにその気持ちを維持したままゲームにたどり着ければ
最も気持ちよく遊べるんですが、

PCの場合、自分とゲームの間に、PCという
存在が上記のように入り込んでくるんですよね。

あと、PS4の場合は画質とかは最適に自動設定されるんですが、
PCは自分決められるので、全て高画質設定にできる
80000円近いビデオカードを持ってる人以外は
自分でそれを最適に決めないといけないので
それが疲れるんですよね。

またFallout76のPC版はbethesda公式でしか
販売不可になったので価格を確認したら
8618円ですよ。

fallout76pcprice

ゲーム業界の常識で、コンソール版より
PC版の方が安いというこれまでの
流れがあるんですが、

Fallout76についてはPS4版は6500円程度で、
PC版は2000円も高いわけです。

これ競争相手がいない弊害が如実に
表れてしまった気がしますよね。

PC版についての前述のような悪い部分と、
それをさらに助長するかのようなbethesda
のPC版の販売方法。

もうここで、目が覚めましたね。

一応、PS4の初期型では動作が不安定だという
報告があって、自分のは2世代目のやつなので、
無理してproを購入して、PSplusにも入る
ことにしました。

PSplusは明らかに忙しくて遊べない場合は
脱会して使いたい時だけ入会して
使えばいいかなと思います。

まあでも気持ちはお金に換えられないですからね。

同じゲームに人生の時間を削って割り当てる
ならより素晴らしい記憶に残る人生を
過ごしたいですからね。

まあそうするとPCで遊ぶときに発生する様々な
トラブルやストレスに比べれば500円なんて安いもんですよ。

コメントは受け付けていません。