Fallout4のDLCは結局全ていらないっていうことでOKですかね。

標準

Fallout4が仕事の合間にこつこつやり続けて
2年越しでやっとインスティチュートルートでメインクエストを
終えるところまで来たので、DLC
を検討していたんですが、
PC版のsteam経由ではたまに半額になったり
するのですが、PS4のPSS経由では全く
安くならないので、ヤフオクで検討していると、
2018年11月30日まで1500円を最大額とした
半額クーポンというものを配布し始めた
ので、最終チェックをしてみました。

Fallout4のDLCではストーリー
は2本だけで、ほかはアイテム関係
の拡張なので、まずそれらはスルー。

そのストーリー追加はnuka worldとFar Harborというコンテンツ。

各2300円と3000円と高価。

で、内容を調べると、まずnuka worldは同名の
遊園地を支配しているヒール側について、
そのヒールのリーダーになって世界征服
するか、裏切ってそのチームを全滅させる
かのストーリーなんですが、
私はもうインスティチュートという人造人間
チーム側で最後まで行っているので、
ヒールにつくと敵対されてしまうので、
結局ヒールをすべて討伐するしか選べない
ということを知り、
そうすると、nuka worldという遊園地
から人がいなくなるので遊べなくなり
結局遊園地が閉鎖状態になるので
なにも楽しくないということが判明したので
あとはFar Harborだけかと前評判が良いので
期待して調べると、

まあストーリーはしっかり作ってあるので
良さそうだったんですが、
ある一つの状況設定を知ってスルーを決め込みました。

それは、本編の輝きの海近辺と同様に
その世界が私の大嫌いな放射能汚染地域
だというところでした。

このゲームのヒットポイントの設定は、
最大値が放射能を浴びれば浴びるほど減っていくんですよね。
でその数値を減少させようとステルス機能がない
防護服を着るとステルスが機能しなくなり、
敵に見つかりやすくなりステルスが機能しなくなる
のでステルス機能付きのものに着替えると、
放射能が直で体を蝕み薬を飲んで回復
しなくちゃいけなくなるんですよね。

これがめんどくさいんですよね。

放射能を防護できるステルス対応の服が
あったら良かったんですけど、
無いっていうことは製作者はそのめんどくさい状況
になるのを意図しているということですよね。

結局、

私はあのジリジリ鳴り続けてHPの最大値を
奪っていく状況が大嫌いなんでまあFar Harbor
もいらないなということになりました。

全部の第一拠点を全てチェックし終わり、
このゲームで体験できるすべての感覚という
ものを覚えてしまったことで、
同じ繰り返しになるのでサブ拠点はもうやる気力が
なくなったため、

Fallout4はこれにて終了ということになりました。

コメントは受け付けていません。