2018.10.27AKB48劇場チーム8PARTYが始まるよ中野郁海生誕祭 内容を分かりやすくお伝えします。

標準

金属探知機によるボディーチェック、昔は金属類
はベルトのバックルでも鳴ったんですが、
最近はそういうこともなくなり、
スマホ、財布、鍵等は籠に入れて入場できるように
なりました。

まあ、今回は最終枠で入場になってしまいましたが、
まあ、想定の範囲内で、以前の経験に基づき
最後方に陣取りました。

左の最後方の入り口前は、全員少しでも前から見たい
という常識に囚われて前に詰めているので、私はそこから離れて
後方の入り口前の段差の前に陣取り、客の塊から
ひとりで距離をおくことで、自分の周り50センチ以内に
誰もいない、前の人との距離があるので舞台の
演者の上から下までくまなく見れて、
後方もだれもいない、よって、
サイリウムを振れて、手を挙げれて、軽く踊れる
環境で楽しむことができました。

座席よりもより多くの場所をくまなく観れます。

座席は自分の頭を囲むかたちにステージがくるので
横はスルーになってしまうんですが、
最後方はハロプロのPVのダンスショット
みたいな感じでパフォーマンスのすべてを
楽しめるので、
DMMや座席ではわからない、
中央以外の舞台のパフォーマンスについて
も若手の人がきちんと対応しているところが
わかって、勉強になりました。

生誕祭のメンバーについては、対象のメンバー
にゆかりがあるメンバーをある程度選出
しているみたいで、話がつながらない
ひとはいませんでしたね。

総合すると、かっこいいけど、たまに弱さを見せる、
スキル的にはやはりAKBGのダンス部に選出されるだけ
あり、本人もこだわっているところからもフィジカル的な
スキルが突出していて、さっぱりしているっていう感じですね。

自分ではお笑いとアイドルが大好きと言っているので、
まさに私のために生まれてきたような人ですねw

今回のパフォーマンス的には、チームKのように
PARTYはまだダンスを生かす演出がなかった
公演なので、あまり生かせていないような
気がしました。

そんななか、ラストの楽曲の前に、濵咲友菜(濱咲友菜)
さんが先頭にたって楽曲を発表してパフォーマンスした
蜂の巣ダンスに度肝を抜かれました。

世に出回っているどの蜂の巣ダンスよりも
衝撃的でした。

これ、普通はあまりダイナミズムを感じることはないと
思うんですが、
今回のものは、圧倒的に低空姿勢で、
ベーゴマを回しているような感じで、
激しく回転してるのに、急に逆回転にシフトチェンジ
したり、左右に180度向きを変えたりという、
これはすごかったなあ。

youtubeで蜂の巣ダンスを見直したんですが、
そこまであまり凄さは感じないんですけど、
今回の現場のものは別物で凄かったです。はい。。

濵咲友菜(濱咲友菜)さんと中野郁海さんは仲が良く、
お笑いや指原氏が好きなところも共通しているところから、
初めから推していたんですけど、私の目に
狂いはなかったですね。。

MCでも濵ちゃんは落ち着いていろいろ回していて
頼もしかったです。

濵咲友菜(濱咲友菜)中野

なんだろ、この2人の近いところとしては、、

工藤遥さんと譜久村さんみたいなかんじなのかな。

工藤譜久村

濵ちゃんがガキ大将ぽいところも工藤と似てるし、
お姉さんといもうと的な感じも似てるし。

あと誕生日が近いから生誕祭を同時開催
するときもあるしって、結構共通項
ありますね。

お見送りは軽く笑いのネタを用意していたんですが、
結構流れが早かったので聞き取れなくて
滑るのも最悪なのであきらめました。

ちなみに、AKB mobileと二本柱が外れて一般枠の300番台
に当たったんですが、これ前記の2枠にエントリーしている時
同時にみぃまこのキャンセル待ちにエントリーされていたんですが、
結果は外れたんですけど、そのせいで外れたような気がするんですよね。

2016年当選で、2017年はキャンセルだったので、
絶対みぃまこが無関係だったら一般前に当たってた気がします。

なので公演が連続している時は重複に注意してくださいね。

あとは言いたかったことといえば、、

中野さんらしく、最後に自分の悩みを打ち明けて、
今回は舞台に一人で出る不安な気持ちを告白して
終了でした。
指原氏がそうなんですが、ファンにいろいろ素直に打ち明ける人は
アイドルに疲れないと思うので、楽しんでアイドル活動を
できる人だと思うので、ここらへんから中野さんは
突然卒業とかはないと思ってます。

とまあ、そのくらいでしょうかね。

今回濵ちゃんを再評価してしまったので、AKBは
中野と濵で行こうと思います。

いやあ、ハロとかスタダとかディアステ見てる
自分ですが。濵ちゃんの蜂の巣ダンスは衝撃的だった。。

鞘師とかあの辺を感じた。

コメントは受け付けていません。