amazonでDVI-Dデュアルリンクケーブル他のパーツ類をコスパ優先で購入する時のポイント。

標準

普通の人は1920×1080の60hzなのでDVI-Dシングルリンクしか必要ないんですが、
私は144hzのモニタを購入したので、デュアルリンクケーブルじゃないと
画像が正常に表示されないわけです。

でいろいろみてみると、メーカー物は1500円以上するんですが、
amazonのOEM製品や中国メーカー製は1000円以下な訳です。

また、評価については安くても悪いわけではなく、
結構評判がよさげで、ていうことは安いものを
購入した方がお得です。

最初はamazonの純正品の3mを購入したんですが、
まず電源入れて表示したとたんに
画面がカラフルなノイズでおおわれてしまいました。

てことで、返品手続きして、次は評判が悪くない
ケーブルマターズという同じくらいの値段のものを選びましたが、
またも画像出力したとたんノイズで文字が
見えず。

ここで3mという長さだと質が悪くなるのかと思い、
2mの同じくらいの中国製を購入しましたが、
またもノイズ。

ここで2mにしたので、違うかと思って
最初に戻ってamazon製品を購入したら、
ノイズが一切入らない正常品を入手する
ことに成功しました。

計3本外れをつかまされたので、
諦めかけましたが、
グラボが結構高い製品なので、
絶対ケーブルが悪いということを
信じて諦めずに探したのが良かったのかと思います。

しかし、今回の事象から、
日本製品と180度考え方が違うというのが
わかった気がします。

壊れていたら交換すりゃいいじゃんていうね。

日本はなるべく交換しないような製品をっていう。

食事についての考え方も
中国は食べ残してある方が客が楽しんだという
証拠なので嬉しいが、
日本は食べ残さないのが美徳っていうね。

みなさんも中国製品はそういうことなので、
amazonで購入してめんどくさらずにばんばん交換して
正常品を入手して欲しいと思います。

ただ会社等で絶対トラブルは避けたいところに使う
場合は日本製品を購入した方がいいです。

コメントは受け付けていません。