シソンヌのネタがドリフのぱくりだったことからシソンヌの凄さを知る。

標準

シソンヌの代表作として、じろうさんがマンションの自室
に友人(長谷川)を招き入れたところ、
部屋のいろんな物の裏側から蛇が出てきて、
それをじろうさんが平然と次々に捕まえて
ごみ箱に捨てていき、部屋の明かりを消して
寝静まった後に突然明かりがついて
巨大な蛇が出てきて終演するコントが
あるんですが、

これまんまドリフの8時だよ全員集合の
ネタなんですよね。

長屋に住むドリフがある生き物をいじめているうちに、
最後にその生き物の大きなボスが逆襲してきて
家が破壊されて終演ていうネタは
この生き物の部分を入れ替えて使う
テンプレートのようなネタだったんですよね。

それをシソンヌは多分知らないうちに
同じネタをやっていたんだと思うんですよね。

確信犯ではないと。

だからじろうさんが知らないうちに
ドリフとシソンヌがシンクロしたっていうところに
シソンヌの凄さを感じました。

コメントは受け付けていません。