(完結編)ストレージ環境重視ユーザーの場合のamd ryzen intel i5 i7 環境の選択。

標準

数日前に検討して決めたんですが

ryzen 7 2700Xの4月19日
発売やベンチマークでryzen勢が全くcore i7勢を上回る
ことがないのに値段が高いことがどうも気になって、
ふんぎりがつかないままいろいろネットで
調べていると、yahooショッピングでポイント
が5000ポイント付いたi7 8700があってあれっと
思ったらポイントが増える5のつく日の15日になっていました。

まああとはnuroのルーターは1Gbpsだから5Gbps
に接続しても意味がないこととか、
X470のマザーが高いこととか、
AMDは勝てなくても出すけどintelは勝てるものを絶対出してくる
なあとか核心的なことを考えると。。

そんな中こんなものが目に飛び込んできまして。。

20180415パソコン工房2

これすごいでしょ。

実質32000円ですよ。

全ての定格の40000円程度までのryzen勢やintel勢を上回るCPUが
32000円ですよ。

これはもう即ぽちりました。。

私の迷いは正解だったんですね。

そしてZ370のストレージ重視派の定番のextreme4を調べると
これも驚きで。

20180415パソコン工房1

実質17000円ですよ。。

48000円で入手出来てしまいました。。

皆様も妥協せずに納得できる状況が到来するまで
我慢して後悔しない買い物をしてくださいませ。

迷っているのはなにかが足りないからです。

絶対迷いがなくなる状況っていうのが
到来します。

ちなみにi7 8700はこの売り切れの数分前にぽちって
この記事書くために再訪したら売り切れになっていて
驚きました。

onionixp について

おやじの呑み屋でのぐだぐだ話です。プロバイダーがdionで、 2chで締め出しを半永久的にくらうようになったのをきっかけに うっぷんが溜まってきて始めたのがきっかけのブログです。 個人的な連絡はこちらまで siliconandowarai@gmail.com コンテンツに対する各種報告や意見はご遠慮下さい。

コメントは受け付けていません。