和田彩花が2018年2月のハロステで黒髪に特別なこだわりはないので茶髪や金髪になる機会があればやりたいと思っていると発言したので急激に興味を失いました。

標準

なんでしょうね。

私は最初ももクロの百田さんの対談で知って、
その仕事を受けた心の広さから、
スマイレージの曲が好きになり、
染髪全盛だったハロプロで、当時のももクロのような
黒髪で凛としたたたずまいを見て
ファンになったわけですが、

いろいろ知っていくと、

スマイレージの初期にファンと繋がった経歴があったり、
そこからきているのか、タレントとして仕事をしている
時はあまり人間的な話し方や態度をせず、
相手と少し距離をとったタレントとしての話し方や対応
をしていたり、
ファンの質問や投げかけにあまり反応せずに、
自分の世界に没頭して常に一定の距離を保った対応を徹底していたりと、

次第にタレントとしての和田彩花を知るにつれて、
当初のイメージから程遠くなる一方でしたが、
リーダーとしてがんばっている姿や、
ポリシーを持っていると思われる黒髪を大事にしている
ところから、そんな人間性を信じて推しを続けていた
訳ですが、

今回その重要な黒髪についての価値観と言うポイント
で、特にポリシーをもって黒髪を維持していた訳ではなく、
常に自分を変える方法として茶髪や金髪になることは
いとわないと考えていると軽く発言されて、
私の心を軽く下水道に流されてしまったことで、

急激に興味を失ってしまいました。

まあよく考えたら和田さんが黒髪を好きと言った
ことがないし、勝手に思い違いしていた
だけだったんですよね。

ちなみに指原氏が初めて茶髪にして黒髪は嫌いだったと
発言した時、私がそれは悲しいとマジレスして
やっぱり好きかもって訂正したから、
無事に嫌いにならずに済みました。

コメントは受け付けていません。