ザコシショウを語れるのは現場体験者のみです。2018.1.8RGがあるある、ザコシショウが誇張モノマネでプロレス対決する様子を浅越が実況解説するライブ。

標準

2018/1/8
RGが120分あるあるを歌い続け、ハリウッドザコシショウが
120分誇張モノマネし続けるのを
浅越ゴエが120分実況解説する会

2018.1.8RGあるある

開演前、延々とプロレスのテーマ曲がループされて空気がプロレスで
充満されていく場内。

RGさんの最近リミッターで制御していたプロレス魂が
昨今の新日のブームの再来と有田さんの週プロ解説
のコンテンツの評判、AKBとシンクロしたプロレス女子の波、

それらの相乗効果でプロレスネタが通用するようになったことで、
完全に解除された今回。

まず後方からRGさんがある仁田厚で入場!
右手には有刺鉄線がまかれた木製バット。

続いて後方からザコシショウが入場。

舞台の左にはあるある用のカラオケ機、
そこから右に浅越さんの実況席、
さらに右に有刺鉄線電流爆破ロープ、
右端には色紙が山積みされた学習机。

左側がある仁田のコーナー。
右側がザコシショウのコーナー。

早速、2人が組み合って客席に行ったりしながら
笑いながらいろいろな技の攻防をしていきます。

まずザコシがフリップって言っても画用紙にマジックで
書かれた誇張モノマネや有名人のあるあるネタを
次々に繰り出していきます。

終わると、ある仁田(以下RG)があるあるネタを客席から
公募してそれを題材にしたあるあるをうたいます。

今回はザコシさんが昔在籍していたよしもとに恩返し
するかのようにこれでもかと放送禁止ネタを連弾
させていきました。

私はザコシさんについては初期のあらびき団デビューで、
まあ言っても放送できる程度の現代的な危ないネタな人っていう
イメージで初舞台を体験したんですが、

そんな思惑は見事に裏切られ、、

初期のたけしさん、超初期の爆笑問題、立川談志、ブラック、
殺害塩化ビニール、新宿ロフトの永野、最近では
野性爆弾の川島さん等を彷彿させるぞくぞくするような、
奇人変人を全て同じ目線で捉えて、特徴がある人間の
面白さ、良いか悪いかは抜きでインパクトの大きさ
と、あらゆることをやったり、あらゆる変化をしたりする
人間の面白さをこれでもかと聴衆にうったえかける
ような表現内容でした。

誇張モノマネを基軸に、あらゆる有名なCMを排泄物うんこしょんべんや
精神破綻者、経済的困窮者に置き換えて、
アンディウオーホルやヒップホップのようにサンプリングを活用
して笑いに転嫁させた見事なアート作品のを数分繋いだ映像を
あいだに挟んで空間を笑いで包んでくれました。

今回はYEさんとスカトロのネタを冒頭に持ってきていたので
そこから発展させた感じでした。
一本満足!一本満足糞。

RGさんがあるあるの曲を絞り出してカラオケに打ち込んでいる時間はひまなので、
浅越さんがカウントを取ると起き上がり、ザコシさんのセンスで
選んだ面白い特殊なファミコンの状況再現ネタや、
終盤には私と数人程度だったけどwどんなゲームやプロレスネタにも
付いてきてくれているのがわかって安心したのか、
よりマニアックなネタをやってくれるようになって
信頼してもらえた感を感じて嬉しくなって大拍手したら
恥ずかしそうにしていましたw

中盤以降、RGさんがザコシさんの勢いに負けちゃって、
影響されちゃっていたのは面白かったです。

後半だったかな、、

あれ客が後半疲れた時向けに刺激が強いネタを用意してくれていたのかと思うんですが、

アキラ100%の誇張ネタで、股間に明らかにわかる大きさの
ポコチンをかたどったつくりものを付けて、お盆をわざと失敗して
落としたとたんにひげダンスのイントロがかかって
それと同時に腰を突き上げて踊るネタが何回もリピート
されて大爆笑だったんですが、あれは見事だったですね。

わたしもあの辺はだらっとしかけていたので
あれで目が覚めましたからね。

それと、先ほど言ったうんこちんこを連弾した映像ネタ
に圧されて、RGさんが遂にリミッターが外れて
うんこちんこを言うようになっちゃうっていうw

ザコシさんのあまりにも純粋に面白いの一存で
頭を空っぽにしてネタをつくっている澄んだ精神に、
まあ、ドルヲタなんで例えると、デビュー当時の広末とか
最近だと広瀬すずとかと同じです、

うんこちんこ、、、

人間が生きるために必要なものなのに、
綺麗も汚いもないじゃないか、、

なんて綺麗な言葉なんだってなっちゃうっていう。

あと十数年ぶりに聴きましたよ浅原しょうこうのテーマw
それも映像で。。ポアして見事に浮いてましたよ。
ってポアは飛ぶって意味じゃなく消すって意味ですからね。。

最後の方はプロレスネタもWWE系まで入れてくる
ようになって、私も一部追いつけない状況に陥りましたがw

クリスジェリコなんかは浅越さんが誰も知らないって言ってたけど、
私は1.4は結構な視聴率があり、今の時代そこまで
無名じゃないと思いますから、知っている前提でもいい気がします。

今回は大満足だったんですが、
回を追うごとにマニアックになって濃厚になってきているので、
今度は女子プロにも手を拡げて欲しいですね。

なんかジャンルが違いますが、
今回のライブの濃厚さは、思い返すと、、
ももクロの初期のライブハウスのライブのような
感じでしたね。息つく暇もない感じ。
ずっと圧がかかっていて。

これRGさんと浅越さんだけでザコシさんがいないと全く異なるゆるい空気なんですが、
今回ザコシさんが1人いるだけで全く異なる空気になりました。

でも現場でザコシさん見てると、テレビのスタッフはオーディションではすごいのに、
テレビに出せないので歯がゆい思いをしているんだろうなって
いうものは感じますね。

ポテンシャルは凄いのに、テレビサイズじゃないっていうね。。
昔のコント55号みたいに、テレビの枠に収まり切れないっていうね。。

1月15日たけし単独
1月18日指原単独
1月28日馬鹿よ貴方は

濃い現場が連続するから害基地にならないように気を付けます。

コメントは受け付けていません。