世界で私しか言っていない、これから岩谷麻優選手が世界一の女子プロレスラーになるための方法。

標準

身体が小さくて、アイドルヲタクで、引きこもりだったことから、
所属プロレス団体が最強で、外国の団体に移籍する奴の理由がわからない
というプロレス観や、身体が小さいことから、足技主体でラフファイトもある程度
対応可能で、サブミッションよりもスープレックスが得意で、
トップロープからのとび技も得意という、レスリングスタイルが似ていると思われる
ケニーオメガ選手を参考にするか、最も良い方法とは、、

BULLET CLUB(バレットクラブ)に入ること。

今のままでは瞬間的には可能ですが、
絶対ファンの総意するトップには立てません。

弟子入りして日本代表の女子の柔道選手のように
男子のトップ選手と共に練習して、どんな相手にも苦手意識を感じないタフな
精神を鍛えることが、大変難しいですが、超えた時には
明るい未来が待っていると思います。

他の選手と同じ練習をしていても絶対無理です。

コメントは受け付けていません。