モーニング娘。の「恋は時に」の元ネタは吉川晃司と、、、

標準

これイントロの数秒聴いて即吉川晃司の名曲
イノセントスカイがフラッシュバックしました。

いま風に言うと神っていた時代の曲で、
大久保薫さんてやっぱ音楽的なバックグラウンドも
私と似てるから聴いてて気持ちいいんだなって
嬉しくなりましたw

因みにもっと面白いことをお教えしましょう。

この時期はプロデュースと演奏を後藤次利さんが
やってました。。

そうです。

秋元康の戦友で奥さんはおニャン子で、
当然おニャン子の楽曲、工藤静香他の
おニャン子関連楽曲や、
初期のAKBの劇場公演楽曲を多く提供
してますね。

てことは、

吉川晃司、後藤次利、AKB、大久保薫、モーニング娘。
っていうマジックが起こった楽曲なんですね。

また年齢も当時の吉川とそんな変わらないんですよね。
アイドルだしね。

大久保さんの引き出しがこれからも楽しみです。

大久保さん、参っただろうww
バックグラウンド似てるから気づいちゃうのよ。。
しょうがないっすよ。

コメントは受け付けていません。