プロレスファン歴が深い人ほどオカダカズチカのプロレスに魅力を感じないのはなぜか。

標準

歴史を背負ってないから。

 

例えば、馬場さんならチョップするときに力道山が出てくるし、
猪木さんなら蹴りに大山さんが出てくる。
今でいうと、棚橋は武藤や藤波が出てくるし、
センダイガールズの里村さんは長与が出てくるし、
内藤は武藤や棚橋、さらにはルチャリブレが出てくる。

オカダは何も出てこない。
といっても、
タイガーマスクみたいに強烈なオリジナリティも無い。

センダイガールズの橋本も同じ。

強ければ何やってもいい、
勝つだけ防衛するだけはアマチュアの仕事。

様々な世代のファンを満足させる内容で
面白い内容で勝つのがプロのチャンピオンの仕事。

みなさんにお尋ねします。

あなたの好きなレスラーを思い浮かべて下さい。
いいですか。

その人がどのベルトを何回巻いたか防衛したかご存知の方いらっしゃいますか?

ちなみに私は上記の馬場猪木三沢、他に前田高田、初代タイガーマスク、川田小橋、誰一人知らないです。

単純に内容に感動したから記憶に残ってるだけです。

チャンピオンだから、10回防衛したからなど、一切そんなデータは覚えてません。
 

よろしくお願いします。

でもそいつらに簡単に負けちゃう奴も悪いんですけどねーw

コメントは受け付けていません。