bootcampでBluetoothの不具合を解消する方法。あとbootcampとVMWareの良いところと悪いところ。

標準

一応、LogicoolのM336をbootcampのwindows10で使うとき
動作がおかしかったのですが、ググっていろんな方の教えに従ったことで
解消できたので、その解消方法のひとつをまとめます。

まず、私はMacBookair1800でインストール済みのbootcampにて
windows10を入れてそれをM336で操作しようとしました。

まずLogicoolのアプリを入れたんですが
動きがスムーズではなく、スクロールも不可能でした。
またLogicoolアプリのマウスのボタン設定のメニューとかも一切表示されませんでした。

そこでまずbootcampのバージョンを確認すると、
6.0でした。ほかの人が6.1にすることを推奨されていたので、
それをやることにしました。

まずOSXでbootcampのメニューからソフトウェアアップデートを
行います。
これは2GB程度あるので時間があるときに行います。
ダウンロード先はどこでも構いませんが、デフォルト
のユーザーディレクトリ以下にします。

終了すると最後に「これをwindowsにもインストールを行ってください。」
と出るんですが、OSXのパーティションからwindowsのbootcampの
パーティションにはコピーできないし、bootcampのwindowsを起動したら
OSXのパーティションが見えなくなるので、先ほどダウンロードした
時に作成された「windowssupport」ディレクトリをUSBメモリに
退避します。3GB近くあるので10分程度待ちます。

bootcampのwindows10 を起動してwindowssupportディレクトリ
のbootcampディレクトリの下のsetupを起動してインストールを
完了させます。

再起動すると、今まで無かった右のタスクバー上にBluetoothのアイコンが
表示され、それを右クリックして表示される設定を開くをクリックすると、
そこにマウスの機種名が表示されて認識されていることが
確認できるようになります。

動かなければVMWareも考えましたがこれで安心しました。

ただ、VMWareだとパーティションが見えなくなることがないので、
最も制限がなく気軽にMacでwindowsを使える環境というと、
VMWareかもしれないっていう結論で終了させていただきます。

コメントは受け付けていません。