NGT48 「世界はどこまで青空なのか?」の映像は良いのに楽曲がパクリっぽいのでがっかりした話。

標準

Buono!の名曲、
初恋サイダーですね。

これ映像が良くできていると思って観始めたんですが、
Aメロ聴いてがっかりしてしまいました。

楽曲よりこのMVのセリフで印象に残った言葉がありました。

アイドル役の北原さんがアイドルの卵役の荻野由佳さんに
吐き捨てるセリフ

北原
「荻野さんの青春が全てなくなっちゃうかもしれない。。」

「。。。」深くうなずく柏木

北原
「捧げられるの???。。。。。」

荻野
「それは、、、、、、、

AKBの悪いとこなんですよね。ぱくりっぽい楽曲
のチェックが甘くてそのまま出しちゃうんですよ。。

こんなのBuono!が好きな指原氏とかなら出すのを
やめさせると思うんですよね。。
似てるので。

オリジナリティがある楽曲なら名作になった気がしました。

柏木さんは気づいたけど、言える立場じゃないから
言わなかったんじゃないかっていう気がします。

コメントは受け付けていません。