macbook pro late 2013からmacbook air 1800への移行を決意したきっかけ 店舗選定編

標準

macbook pro late 2013からmacbook air 1800への移行を決意したきっかけ

さあ購入するために価格コムで比較します。

誰でもapple製品を購入する時に気になるのが
初期不良の時のサポートだと思います。

私はapple II GSのころからのヘビーユーザーですが
一度も初期不良にあたったことがないので、
ネットでいろいろ調べていると、
アップルに直接交換してもらったという事例もあることはあるが、
交換は大型店舗なら可能だが、アップルの対応としては
基本的に修理対応になるみたいな感じに。

激安店はどこもappleは初期不良非対応メーカーとして
特別指定してあるので、その場合アップルストア
で相談して交換手続きをしてもらえるみたいな
雰囲気で理解しました。

現金問屋系のサポートの不安定な点は
マヤ電気やSTEPの時代からwわかってはいるんですが、
amazonやヨドバシといった大型店と
現金問屋系の価格差が10000円程度あるのと、
初期不良の経験が無いから正直
不安な感じがあまりないのと、
今回は資金的に余裕が無いので、
結局激安店での購入が濃厚に。

次に支払方法ですが、振り込みだと90000円だと
400円程度かかるし、代金引換だと780円
かかる。

振り込みだと手数料だけで400円消えるが
直接店舗に行くと、
秋葉原に散歩がてら遊びに行けると
考えると、直接店舗で購入が一番お得感が
あるので店頭販売対応な店舗を選択。

秋葉原だと2、3店しかないですね。

早速明日土曜日店舗に行くとして
深夜に予約を入れておきました。