TIF2017 無銭エリアと有料エリアの良いところと悪いところ、注意点。

標準

無銭の悪いところ

有料エリアが回を重ねるごとに拡大しております。

2016年まではPAエリア(音響処理班ですね)の手前も無銭エリア
だったんですが、2017年からPAエリアまで有料エリアに組み込まれ、
無銭はPAエリアの外になってしまいました。

smilegardenなんかは無銭で最前でも顔の確認は不可能
な位遠くに。

音響は問題なしです。

マイナビステージも普段のイベントでは前から
7m程度までが有料エリアなんですが、TIFでは
入口看板の後ろまでがっつり有料エリアになっております。

あとはコールやミックスを言う人が少ないので、
熟練者じゃないと気持ちが折れます。

無銭の良いところ

芝生に座り込んだり柵に寄りかかったりして
だらっと観戦できるところですね。
携帯の椅子を持参するのもありでしょう。
ちなみに芝生は綺麗でぬかるみもなく
手が汚れないので衛生面は
気にしなくて良いでしょう。

あと遠いので地蔵でも問題ないところ。

でもそれくらい静かだっていうことなので裏返しで
コールやミックスをやると途中で気持ちが折れる
ところですねw
有料エリアで合いの手入れていても無銭は全然
無反応な場合が多いです。
さすがにあーりんの時はそんなことなかったですが
9割がたのアイドルは無反応です。

だからうたって騒いできっちり楽しみたい人は
有料でみんなと楽しむのが吉です。
有料エリアと無銭エリアの熱量は天と地ほどの差が
ありますから。

って感じですかね気になったところとしては。

広告

コメントは受け付けていません。