藤井梨央の契約解除の経緯を過去の事例と本人のコメントと事務所の文面からイメージ化できました。

標準

こぶしファクトリー 藤井梨央に関するお知らせ
ハロー!プロジェクトをいつも応援いただきありがとうございます。
突然のご報告となりますが、
このたび、こぶしファクトリーのメンバー、藤井梨央との専属マネージメント契約を終了したことをお知らせ致します。

5月12日に、今夏のハロー!プロジェクトのコンサートツアーをもって卒業をすることを発表させていただいておりましたが、
その後、藤井本人に関してハロー!プロジェクトのルールに反する事案が発覚しました。
改善するように話し合いましたが、その際に取り交わした約束が果たされなかった為、
弊社としても責任あるマネージメントを継続することが困難と判断し、
改めて、本人及び親権者と協議した上で、今回の途中解約に至りました。
今回の決定について、また、本人を改善に導けなかったことは、とても残念でなりません。
こぶしファクトリーは、ハロー!プロジェクトのコンサートツアー、映画「JKニンジャガールズ」の公開、夏のイベント出演や単独ライヴ、と活動が続きます。
メンバーはこの現実を受けとめ、前を向いて活動していきますので、
我々も皆が今回のことを乗り越え、前に進めるようにサポートしてまいります。

みなさま、そして日ごろより応援してくださっているファンのみなさまには、
ご迷惑、またご心配をおかけすることになり、誠に申し訳ございませんが、
今後ともこぶしファクトリーの、よりいっそうの応援、お力添えをいただきますようお願い致します。

2017年7月6日
株式会社アップフロントプロモーション
代表取締役 西口 猛

まず恋愛関係の場合は一度記録を残したら
改善はありえないので即日解除なので却下。

あと鈴木香音の例を考えると外見上のことも却下。

ヒントは保育士を目指し学業に専念したい旨を発表している
こと。

で今までのアイドルの事例から導き出すと、

メンバーや事務所が厄介者扱いではなく、
藤井のことをスルーせずに語っている
ことから、

売れっ子タレントとしての藤井と
保育士を目指して学業に専念する素人としての藤井
の間で発生してしまったトラブルなんじゃないかと
いうのが濃厚だと思いますね。

KAT-TUNの例がわかりやすいですが、
本人が厄介者でメンバーにも迷惑を
かけている場合は他メンバーはスルーしますから、
それはない感じです。

こぶしファクトリーのサブリーダー・藤井梨央が、今夏のハロー!プロジェクトのコンサートツアー「Hello! Project 2017 SUMMER」をもってグループを卒業することを発表した。

この春より大学に通っている藤井は、ハロプロ研修生になる前から目標としていた教師、保育士を目指し、学業に専念するため卒業を決意したという。藤井はこぶしファクトリーのオフィシャルサイトを通じ、「まだまだ8人で達成出来ていない夢がたくさんあるのに、そんな中で卒業を決めたことは本当に申し訳なく思っています。ですが、自分自身悔いのないように卒業する為に、少しでも8人で叶えたい夢や目標を達成する為に、卒業まで全力で活動し、努力していきます」とコメントしている。

ここから、藤井用に構築したこぶしの活動に最低限必要なスケジュール
や行動を脅かす行動が発覚して(社会人として当たり前のことですね。出勤時間
とか出社条件とかですよね)それを改善できなかったためという
考え方がぴったり合致するような気がします。

ちなみに契約のハロコン夏は7月15日から9月2日です。

現在はこぶしの山場であったJKニンジャガールズの舞台が終了し、
ハロコンのリハーサル中です。

藤井自身はJKニンジャガールズを契機に卒業したかった
気がします。

でもビジネス上事務所側はハロコンで卒業イベントを企画して
からお願いしたかったんじゃないかと思います。

藤井側はもうハロコン前に卒業したかったから
、強行でこぶしより学業に時間を割くようになったと。

そう考えると「導けなかったのが残念だ」という結び
に綺麗に繋がりますよね。

ということで、事務所はAKSを見習い、
メンバーの卒業時期についてもっと真剣に考えて
本人の希望の卒業時期を優先してあげて、
事務所側のビジネス的な理想を持ち込まないように
していく方向にシフトしていくべきなんじゃないかと
いう気がしますね。

だって高橋みなみも卒業発表から1年という設定を
させられたし、ももちさんも卒業発表から3年後と再設定
させられたし、って感じでこれまではメンバーが
事務所側のいいなりになってきましたが、アイドルが
市民権を得た普通の職業に安定しつつある現在、
これからはメンバーも普通の会社員として
あまりにも勝手な契約には弁護士を介して
自分を保守していくべきだと思います。

藤井さん、お疲れ様でした。

何かあったら教師の先輩ももちさんに連絡して
共に切磋琢磨して頑張って下さい。

どこかで先生と保護者として出会った時は
よろしくお願いします。

広告

コメントは受け付けていません。