NARASAKIがばってん少女隊に進出! しかし普通の平凡な作品になってしまった理由は、、

標準

11. よかよかダンス
[作詞・作曲:小野武正(KEYTALK) / 編曲:NARASAKI]
レコーディングメンバー:小野武正(G / KEYTALK) / NARASAKI(G, B) / 鎌田修平(Dr) / NARI(Sax / SCAFULL KING、ヘヴンリーボーイズ) / 塩野耕司(Tp / RUDE BONES) / GEN(Tb / DALLAX、Uncaba Authentic Band)

これですね、最初聴いた時ナッキーの雰囲気を微塵も感じなかったんで、
今データのタグを整理している時わかってびっくりしましたw

理由を考えると、私にとっての飛び道具が欲しい時の
ガールズアイドル楽曲アレンジャーとしての
NARASAKIは打ち込みのリズム隊ありきなんですよね。

ピンキーしかり、天手力男しかり、LOSTCHILDしかり、サンタさんのリミックスしかり。

しかしこれは生で録音しているので全くNARASAKIの刺々しい部分が表現されてないんですよ。

これって特にNARASAKIである必要があったんでしょうかね。。
スカパラとかにやらせていた方がよかったんじゃないかとw

NARASAKIに編曲やらせる場合は最低でもギターノイズとリズム隊は
100%任せないと勿体ない気がします、はい。。。

でも最大限にパワーを発揮させるには100%任せることですね。。

あとライブの映像を見まくった限りでは、
トラックのクオリティにばってん少女隊のパフォーマンスが
追いついていない気がしますね。

生バンドで、しかもパワー系なのでそれに負けないような
ヴォーカルやダンスとなにより迫力が必要なんですが
それが全く備わっていないです。

ライブに行こうと思ったんですがライブを観て
行きたくなくなりました。

ももクロさんは下積みが長くてデビュー時に数年経験していた
ので、それを考えるとばってんの場合は迫力を出すには
あと数年必要かもしれませんね。

広告

onionixp について

おやじの呑み屋でのぐだぐだ話です。プロバイダーがdionで、 2chで締め出しを半永久的にくらうようになったのをきっかけに うっぷんが溜まってきて始めたのがきっかけのブログです。 個人的な連絡はこちらまで siliconandowarai@gmail.com コンテンツに対する各種報告や意見はご遠慮下さい。

コメントは受け付けていません。