一般人ドルヲタが良質で業界人ドルヲタがクソだと言える理由。

標準

SNSやブログ等で、無名に近いジャリタレがコバンザメのように
超優しい有名アイドルにすり寄ってスマホ写真を撮影して自分も同じレベルに
成りあがったような感じで上から目線で見せびらかしてるのが
大嫌いなので、本当に業界のドルヲタの方が優位なのか考えてみました。

考える方法として、プロとアマチュアという考え方にするとわかってきました。

私はCD店で働いている時、店を任されるのを拒否しました。
それは、プロになると、好きなものばかりではなく、
嫌いなものも扱わないといけなくなるからです。

あまり売れない、セールスが安定していない電気グルーヴ
を売りたいんですが、店を維持するためには、ほかの
なんにも興味がわかないビーズとかサザンとか、安定して売れるものや、
トップテンシングル、トップテンアルバム等を
常時売っていかないとその電気グルーヴを売るための
店舗自体維持が困難になるのです。

それと同じ考え方でドルヲタについても考察します。

一般のドルヲタは例えば、ももクロさんの場合、
高城れに推しの場合は、握手する時とか、
コンサートの応援する時とかにれにちゃんだけ
行ったり応援したりすることができます。

しかし、こんな標準的レベルの行動から業界人ドルヲタ
の一般人より劣っている部分が見えてきます。

また特に会いに行く方が目的のアイドルより無名な場合、
他によって来る奴らがごまんといるので嫌われて
ブロックされるのが怖いためにすり寄りがより
醜くなります。。

無名の基準ですが、自分が会いに行ったり観に行く頻度と、
相手が自分のライブに全く来ないか、来る頻度に差がある場合は無名ですよね。

「wwうんうんわかるわかる!」じゃねーよ。

PPDM!

お前だよwお前。

まず、業界人の場合、楽屋で5人に会うとします。
推し以外興味がなくても、5人が好きな感じで
応対しないといけません。
応援も、5人に平等に応援しないといけません。

次に楽曲を聴いた感想を言う場合。

一般なら会わないので屈託ない感想を言えます。

しかし業界人の場合、実際に会うので、
バランスよく言わないといけません。

コンサートの感想を言う場合。

一般は思ったまま言えます。

しかし業界人だと実際に会うし、
自分がCDもらったり席を確保してもらったり、
楽屋裏で合わせてもらったりしてもらっている
ので、悪いことは言えず、ほめまくる
ことしかできませんw

ももクロと実際に他のアイドルとかの世間話をする場合。

一般は普通に嫌いとか好きとか素直な感想を言えます。

業界人だと、相手がそのアイドルに繋がっている
可能性が高いので、ほめまくることしかできません。

まあ、簡単に思いつく状況を比較しましたが、

全ての面でどちらが健康的でどちらが病的で糞なw
ドルヲタかがわかりますよねw

業界人売名ドルヲタ全員死ね!

広告

onionixp について

おやじの呑み屋でのぐだぐだ話です。プロバイダーがdionで、 2chで締め出しを半永久的にくらうようになったのをきっかけに うっぷんが溜まってきて始めたのがきっかけのブログです。 個人的な連絡はこちらまで siliconandowarai@gmail.com コンテンツに対する各種報告や意見はご遠慮下さい。

コメントは受け付けていません。