母親の急な徘徊癖に対する対応日記20170412

標準

今日は朝から激しかったです。

当家は木枠の玄関なので上に圧着式の鍵を付けている
んですが、それが凡ミスで外れたとたん悪夢が
始まりました。

仕方なくついていくと、誰かに会うと言って興奮状態で
どんどん進んでいきます。

ちなみに所持品は杖以外無しです。

駅前のデパートに入り、お肉売り場で
これ持って帰っていいんじゃないっていう暴言に
驚き、あとはいつも年金を下ろしに行く銀行
に入ろうとするので今日はお金ないからというと
やめて、どんどん道なりに進んでいき、
数分ごとに道の途中で止まりここで待てば来ると
言いながら待つ時間を挟みながらどんどん進んでいきます。
今度はAOKIに入ろうとするのでやめさせて、
自宅近辺に無事戻ってきたんですが、
今日はここからも凄くて、
自宅に帰ろうと言うと怒りだし、
また駅前まで興奮状態で速足で進みだしました。

駅でエレベーターに乗る人に付いていこうと
するので必死に抱き着いて静止すると
興奮状態で振り切ろうとする。
駅前なので数分すると警官が来て
言葉をかけると母は大人しくなりました。。

そのまま無言でいると、私にどこに行こうか
と言うので帰ろうと指をさすとそちらに
歩き始めました。

帰宅すると、数時間でまた暴れだします。

しかし、初期よりも勢いは低下しているように
感じました。

しかし先ほどのことがあるので鍵を確認して
放っておいたら、数十分後に茶の間の椅子に
座って大人しくなって食事をしていました。

で少し話すと、先ほどの徘徊のことは忘れていましたw

先ほどの件が結構ショックだったんで、
区役所に行き、介護保険のことを相談しに
行きました。

まずは病院での検診が必要とのことでした。

しかし、健康すぎてかかりつけの病院がない
のでヘルパーさんの事務所に行くと、
いろいろ話を聞いてくれました。

で事情を話し、仕事の時は鍵をかけ、
帰宅後にたまに買い物に連れていき、
休日も数時間外に連れていくという
ことをやっていると話すと
納得してくれました。

だからデイサービスを週数日利用したいと。

病院を紹介してくれたのですが、
母が納得しないので行けませんでした。

先ほどの例でありましたが、
第三者がいると母は結構話をまじめに
きく感じがするので品川区の
サポートの方にお願いしてみようと
思っています。

夜は姉が帰ってくるまでは暴れはしませんが
座ってこのうちから出ていくとか言っていた
んですが、帰ってくると少し収まってきました。

ちなみに姉が帰るとき玄関に鍵がかかっていて
私が開けようとすると母が
「最近おかしいんですよねこの玄関!」
って怒り気味だったんですが、
数十分後には収まっていました。

また、先ほどの派手な徘徊も忘れていましたw

興奮状態で出かけると金があっても無くても電車に乗るし、
社会的に迷惑をかけるし、本人も徘徊後は
さっぱり忘れていることもあるので、

本人の生死に関わってくるので鍵をかけて
出さないっていうのが一番じゃないかと
思いました。

徘徊は病気がやらせている悪いことなので、
鍵をかけてやらせないということは
それに対する処方じゃないかと思います。

やらせるということは病気に従うということだと。

まあ本人に聞いても特に外出好きってわけじゃなく、
楽しいって言っているし。

まあほんとは以前は家の周りを掃除したり花に
水をやったりしていたんですが、
徐々に知り合いが亡くなったり引っ越したりして
環境が変わってしまったこともあり、
徐々にやらなくなって家にいるように
なったっていう経緯があるんですがね。

ここ数年風呂嫌いなので
夜はとりあえず保険で美空ひばりさんと
坂本冬美さんのライブを数時間見せて、
風呂に入らせました。
スムーズなので改めて音楽のちからは偉大だなと
思いました。

広告

onionixp について

おやじの呑み屋でのぐだぐだ話です。プロバイダーがdionで、 2chで締め出しを半永久的にくらうようになったのをきっかけに うっぷんが溜まってきて始めたのがきっかけのブログです。 個人的な連絡はこちらまで siliconandowarai@gmail.com コンテンツに対する各種報告や意見はご遠慮下さい。

コメントは受け付けていません。