浅田真央選手が引退を決意すると感じた瞬間。

標準

2017年3月31日の世界選手権でロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手が
世界歴代最高得点の233.41点をとったとき、

私は浅田真央さんを少し期待していたんですが、これは
無理だろうな、引退するんじゃないかと思いました。。

wikipediaより

世界記録は2016年から6度にわたって更新しており、
女子シングル競技におけるショートプログラム(79.21点)、
フリースケーティング(154.40点)、トータルスコア(233.41点)
の現世界歴代最高得点記録保持者である。
世界ランキング最高位1位。
現在の世界ランキングは1位(2016-2017シーズン)。

真央 現在のフィギュア界「世代交代ってこういうことを言うんだ」としみじみ~スポニチ~
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/05/05/kiji/K20160505012528850.html

広告

コメントは受け付けていません。