2017.03.12 AKB48春祭り 指原氏ステージの特徴的だったところと、歌唱力向上で見える新たな可能性について。

標準

参加イベントリスト

今回、2時と8時という感じでした。

あとは合間に10分ステージがありました。

内容的には、以前の企画的な面白さで刺激を与えるという
ことはせずに、
ディナーショーの時ヴォーカルレッスンをして歌唱力が
向上した自信からか、指原氏のファンでソロイベントの常連なら
想像できる範囲の普通の曲をきちんと歌唱力を生かした声を聴かせて
心にマッサージをするようなパフォーマンス内容で、

ソロ曲は完全にフォーチュンクッキーから切り離され、
Get youに切り替わり新時代に突入したことを肌で感じました。

で指原氏のソロイベの常連には安定ですが、

明日からの仕事がんばってくださいとか、
待たせましたけどからだは大丈夫ですか、といった
じじいファンへの気遣いコメントと、

早く帰りたいという、
自分もばばあ化していることを隠さずファンに
笑いながら語り掛けるコメントが会話のほとんどを占める

いつもの指原氏でした。

2時の時は

ダイエット薬を飲んでテンションがマックスになってると
ずっと漏らしながら終演w

言われた私たちはなんて返せばいいのっていうw

勃起したポコチンを見せつけて
ヤラセてくれ!って言えばいいのか?w

中間の指原まゆゆは全編、箱の中身はなんじゃろなをやって終了でした。

これは私的にはバラエティ慣れしている指原氏だからいろいろ
10分に入れこまず一つに絞り込んで集中させる方向に
持って行った気がします。
それも指原がやってもあたりまえだからまゆゆしかやりませんでしたしね。
でもこれはいつも言いますがシングルCDのおまけなので悪いとは言いません。

ただこのAB以外のサブステージはステージが低いので
前列か、一段ステージ状に高くなっている後列真ん中、
その脇じゃないと見えませんので注意が必要です。
中間は自分より背が高いひとがいると見えません。

私はこの10分のやつは次回はスルーしようかと思います。

8時の時は

待ちすぎて疲れた。
ずっとtwitterにかじりついて待ってた。
これでやっと家に帰れる!
明日から仕事がんばって下さい。

って雰囲気で終了でした。

この8時の奴は最後なので指原氏の現場以外は撤収作業
が始まっていて、おもろかったです。

現場は座り込み禁止なので、それも疲れる要因でしたね。

ただ6時30分ごろに入口付近のコンクリートの壁に寄りかかって
少しづつ腰を下に落として直に座ってみたら注意されなくて
安心して30分程度座って足腰を回復させていただいたときに
感じたんですが、
すぐ近くにスタッフルームがあったんですが注意
されなかったので客が疲れていることを知っていて
座るのを了承してくれていた気がしました。

前日にハロプロの研修生公演に行ってファンキーな
ハロプロ楽曲を振りコピ大盛り上がりしてからの連続だったので
知らないうちに疲労が蓄積していたのかも知れませんね。

歌唱力で感動させることができるドルヲタに進化しつつある指原莉乃。

8時の待機の時チーム8がやっていたんですが、
47の素敵な街へをラストにやっていたんで、
それは今考えると若さがなせるわざかなとw

それに比べると、指原氏はメロンジュースとかああいう
疲れた身体に鞭を打つようなw
荒療治するようなことをやらず、
落ち着いた楽曲で歌唱力を前面に押し出して
聴かせるような方向にもっていってくれたんで、

指原氏も少しづつ大人になっているんだなって
感じさせてくれてももクロさんや譜久村さんとかと
同じような、余計な角が取れて無駄がなく
流れるような流線型の雰囲気を感じて
新境地に到達していることを感じさせてくれ
感慨深くなりました。

でもこれ考えると指原氏は若者向けのHKTのコンサートに
よくついていけてるなって思いますよねw

これ私からの提案なんですが、
こんだけファン層がひろがってくると、

シニア向けとヤング向けのコンサートを
別にたてるってのもありなんじゃないかと。。

そうするとメンバーが無理せずにできるし、
会場もほどほどのとこでできるし、
いいこと尽くしだと思うんですけどね。

どうか指原氏もんでみてください。。

ちなみに会場はTDCが理想です。

広告

コメントは受け付けていません。