データで丸裸にしてみました。「2017.02.25 HKT48 春の関東ツアー2017 本気のアイドルを見せてやる

標準

20170225hkt

メンバーリストはこちら。

真っ先に感じたのは

HKTって野中”まさ”雄一大好きだよね!っていうところですねw

ちなみに現在のモーニング娘。は大久保薫世代ですが、大好きな作風の人
の場合はつぼにはまるんですが、あまり好みじゃない作風の人の場合、
まさに今のHKTのような場合は萎えていくばかりなので、
この作風が偏るという状況は表裏一体なんですよね。

まあモーニング娘。の場合はHKTと比較にならないくらいの楽曲がある
ので現在のHKTみたいなほとんど同じ人の楽曲で占められる
という状況は免れているので、ここまで危機的状況には
なってないのが幸いです。

中盤のリラックスしている時間帯にももクロやったり
して目線を分散させてごまかしてはいるんですが、
そこでも野中楽曲が3割程度入り込んできてますし。

なんかももクロや娘。をやってまた初期の大分の本気の指原モード
に戻ったのかと興奮してはみたものの、、
今度は違う要素で楽しめなくなるとは思いませんでしたw

まあやはり指原氏の楽曲センスは結局いろいろつばつけては
みるものの、AKBGのメンバーが歌って踊れる軽い、
リズムが複雑でない、簡素でわかりやすくてのりのよい
歌謡曲が好きなのが最近明らかになりつつあるので、

劇場公演系以外のお騒がし的大型コンサートは参加しない方が
懸命な気がしてきました。

ちなみに、AKBG好きならHKTの状況とすり合わせて
楽曲にこだわって選曲しているのがわかりますよね。

メドレーのとこなんかセンターが指原好みのメンバーばっかですしね。

あとなんてったってアイドルの時秋元さん27歳なんですよね。すごいな。
これ今回調べていて野中無双の件の次に驚きました。

あと最高かよで始まり最高かよで終わるのはこじはるさん式ですよねw
勉強してます。

まあ結局、メロンまでで騒いで、
11まででユニット曲でクールダウンさせ、
12,13をMC深川舞子の部屋の盛り上げ曲にして、
休んで時間的に余裕がある落ち着いた時間に
自分たちがやりたいものをやって、
HKT目的に来た客のぽっかりとあいた心を埋めるべく、
HKTの代表曲をそこに打ち込んで満足させて行くと。

そしてまだツアー途中だからって意味で最高かよで続きを感じさせて終演と。

結局過去をふりかえってみると、数年であまり結局構成が変わらないので、
これがHKTのコンサートなんだと思いました。

結局はHKTのコンサートとは野中”まさ”雄一だってことで。

嫌なら来るなってことで。

メジャーリリース楽曲がキモい、劇場公演が大好き、HKTメンバー大好き、MCと企画もの大好き、ってことで、

私はツアーの現場は行かず、blu-rayで楽曲以外を楽しむ方向を
継続させていただきます。

ありがとうございました。

まあでも指原氏もHKTの劇場公演をチェックするとき楽曲を飛ばしてMC中心にチェックしてるので特に問題ないかなと思います。

広告

コメントは受け付けていません。