2017年2月。電気グルーヴ界隈に新たな動きが。PVとアルバム発売。

標準

ニューアルバム発売と、ハリウッドザコシショウのPVを制作したようです。

ちなみにザコシショウは電気のファンで、ソニーなのでまあスムーズにいったと思います。

ゴキブリ男というタイトルで、まんま電気ワールドですねw

しかし大音量でも小音量でもヘッドホンでもラジカセでも聴いているだけで
気持ちよい、全ての音域がまとまっている電気クオリティで素晴らしいですね。

歌詞とかより音が凄いです。簡素なのにきめこまかくつくり込まれている。。

サウンドイメージはannaとか

モノノケダンスに近いかな。

 

また新アルバムは

トロピカルラヴというタイトルで

CD1枚の通常版、CDとライブDVDの限定版、CDとグッズと全ての映像コンテンツ
のダウンロードコードが入ったものの3パターンと、LPで発売されるみたいですね。

1.通常盤
CD 1枚
¥2,913+税/KSCL-2876

2.初回生産限定盤
CD+DVD(「お母さん、僕たち映画になったよ。」2016/3/9 Zepp Tokyo/副音声付き)/デジパック仕様
¥3,600+税/KSCL-2874~2875

3.完全生産限定盤
CD+映像コード+マグネット/レンチキュラーBOX仕様
¥4,600+税/KSCL-2871~2873

※映像コードでは、DVDと同内容(副音声付き)のライブ映像に加え、
エクスクルーシブの映像コンテンツを1年間限定でスマホやPC、タブレットなどで試聴することが出来ます。
また、発売後に新たに映像コンテンツをアップロードする予定です。

3.はビデオゲームのシーズンパスみたいな感じですね。
全てのDLCの権利が付属しているという。

ちなみに、

最近、私は追加料金でCDに付属する映像っていうのにあまり興味がわかなくなって
きてまして、理由は、一回見たら塩漬けになるのが確実なので、
そうするとその為に1000円近く払うのがバカバカしくなってきたっていうね。

PVの場合は画質が良くてまとめてある後日発売されるPV集か、
スカパーからHD画質の奴を持ってきた方がいいっていう理由。

ちなみにライブの場合、

この前のたこ虹もそうでしたが、DVD付けてやるからこんだけ
金追加しろって上から目線でニヤ付いて言われている感じを
強く感じるので、それだったらいらねーやっていうねw

あと後日映像だけでどうせリマスタリングして再リリースするんだろっていうね。

そして最も強い理由は、新しいアルバムは新しい楽曲が入っているのに
ライブ映像は過去のものだっていうことですよね。

あと同じ金額で初回限定だけDVDが付くなら良いですよ。
でも追加料金ってなるとイラネっていうね。

ちなみにAMAZONはCD+DVDと通常盤が同じ価格といういつもの感じですが、

%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%82%be%e3%83%b3tropicallove%e9%9b%bb%e6%b0%97

ヤフーショッピングだときちんと通常版の方が安くなっているので、

%e3%83%a4%e3%83%95%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0tropicallove%e9%9b%bb%e6%b0%97cddvd

%e3%83%a4%e3%83%95%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0tropicallove%e9%9b%bb%e6%b0%97cd

買うならこっちで買おうと思います。

電気はこういうのにノーって言えるようなポジションだと思うんだけど

実際はそうでもないみたいですね。。

しかしもっとよく考えると、卓球さんは最近ハイレゾに本気になったので

ハイレゾが出るまで待とうと思います。

なんやそれww

広告

コメントは受け付けていません。