GOATBEDは残念だけど想定の範囲かな。。2017.04.14COALTAR OF THE DEEPERS/GOATBED

標準

やっと動き出しました。NARASAKI氏。

2015年秋の最後のUNITのライブの時、
同じ繰り返しに飽きてきたから
来年はあるかわからないと言っていたんですが、

その言葉通り、ももクロさんの仕事は
そのままに、

現場系では大槻ケンヂ先輩との仕事や
他のアーチストとの活動にシフトして
ソロは一切やらない感じになっているので、
このままやめるのかと思っていたんですが、

突然ライブのお知らせが飛び込んできました。

でもよくみたらGOATBEDという人との対バン。

ていうことは、ソロを辞めてから続いている
対バン系ライブの方向性と同じ感じのものだってことで
GOATBEDという人たちが気に入れば行こうと
思いチェックしましたが、、

まあジョンケージクセナキス坂本P-MODEL山塚
小室電気喫茶等の変遷してきた私にとっては
特になんの変化もない、

平沢進や小室を基本にした、COTDも参加していた
DANCE_2_NOISEという90年代初頭にリリースされていた
テクノバンド系のオムニバスアルバム
の範囲内にすっぽり収まる感じのトラックで、

特に刺激を受けないので行くのをやめました。

平沢がドツボの人ならはまるんじゃないかと思います。

私はNARASAKI氏とCOTDをテクノという観点で
ハマっているわけではなく、
音楽の手法よりも作品が空間に与える
衝撃のヤバさにはまっている、
まあドラッグと同じようなものですよ、
なので、

そういった私にはCOTDしか興味が湧かない
ので、引き続き気長に単騎待ちしたいと思います。

COTDはNARASAKI氏のユニットなので
常に作品を創作している間聴き続けているため、
感覚が麻痺してしまっていて
与える衝撃の大きさに気付かなくなってしまって
るんじゃないかと思います。

あなたの作品の与えるインパクトは
以前私は直接言いましたが
KRAFTWERKのアウトバーンを超える
作品もあるんですよ。

これってすごいことですよ。

あまり萎縮せずに堂々とまた
衝撃を我々に与えて下さい。

よろしくお願いします。

広告

onionixp について

おやじの呑み屋でのぐだぐだ話です。プロバイダーがdionで、 2chで締め出しを半永久的にくらうようになったのをきっかけに うっぷんが溜まってきて始めたのがきっかけのブログです。 個人的な連絡はこちらまで siliconandowarai@gmail.com コンテンツに対する各種報告や意見はご遠慮下さい。

コメントは受け付けていません。