ガチ恋口上の源流もやはりハロプロだった。

標準

サイバージャージャーさえメンバー名連呼に置き換えてオリジナルは
言わない楽曲派なので、いろんな現場でなにこれって思っていても
これまでスルーしていたんですが、
チーム8の現場で私は初めて理解して調べてみたら、最近できた文化なようで。

「47の素敵な街へ」

イントロの空いてるとこと終わりの空いてるとこに
以下のような文言をぶっこむようですね。

・言いたいことがあるんだよ
・やっぱり〇〇(推しメンの名前)はかわいいよ
・好き好き大好きやっぱ好き
・やっと見つけたお姫様

・俺が生まれて来た理由
・それは〇〇に出会うため
・俺と一緒に人生歩もう
・世界で1番愛してる
・ア・イ・シ・テ・ル!

ちなみにももクロあーりんの口上は

・ももいろの里に今まさに
 ・長き黒髪なびかせて
 ・降臨したるは大天使

なんですが、天使を姫に置き換えたのは
 パクリって言われないようにでしょうね。
 姫より天使の方が時代考証的に自然ですからね。
 なんで急にお姫様なんだっていう。だからももクロとハロプロをPPAPした感じ。

で小一時間考えていて、考えている時
ずっと2016ハロプロの年末年始コンサートを
観ながら作業していたんですが、

スマイレージのスキちゃんが流れてきて
それが長めにアレンジされたやつだったんでわかった
んですが、

メンバー:スキちゃんスキちゃんスキスキスキちゃん
ファン:スキちゃんスキちゃん(メンバー名)がスキちゃん

これを間奏でリピートしていたんですよ。

ちなみにメンバーの後にファンが歌うんじゃなくて
同時です。
メンバーがスキスキスキちゃんて歌うとき
ファンが(メンバー名)がスキちゃんて歌うんです。

メンバー:スキちゃんスキちゃんスキスキスキちゃん

ファン:スキちゃんスキちゃんカミコがスキちゃん
ファン:スキちゃんスキちゃんあやちょがスキちゃん

これをメンバーの人数分全てやるんです。

最後に

「スキちゃんスキちゃんスキスキスキちゃん!」

でまとめて次に移行する演出があって、

これガチ恋口上と同じじゃんて思ったんですよね。

ちなみにスキちゃんは2009年リリースですから
時系列的にも問題ないですよね。

あとハロプロは軽はずみにファンに好きって言わないですよね。
この時もみんながスキちゃんていえば流れ的に綺麗ですが
そういう軽はずみなことは言わないですからね。
好き嫌いを言って好かれようとは思っていない。
作品とパフォーマンスで好かれることが第一という
考えは徹底してますからね。
鞘師が好きだと言われたとき、ファンはみんな同じように
好きだと答えたのは有名ですからね。

やっぱハロプロってすげーわ。
そして今の源流を創り出したハロヲタってすげーわっていう。。

ハロヲタ最高です!

ちなみにガチ恋口上は私は思っていることと真逆なので
言うのはやめました。

例えば指原氏の場合

・言いたいことがあるんだよ

twitterやブログで言えるので
あえて現場の公衆の面前で言うことはないですね。

・やっぱり〇〇(推しメンの名前)はかわいいよ

黒髪のころはまだしも茶髪のキャバ嬢状態になってからは一切可愛いと思ったことないからなw
黒髪のころも外見は可愛いけどかわいいより面白いっていうほうが強いからな。

・好き好き大好きやっぱ好き

好きとか嫌いで説明できる安易な関係性じゃないんだよね。

・やっと見つけたお姫様

お姫様の真逆で努力の人です。

・俺が生まれて来た理由
・それは〇〇に出会うため

指原氏に出会う為に生まれたなんてあり得ない。
指原氏は私が生また後に生まれたんだから。。

・俺と一緒に人生歩もう

唯一これは思いますね。
性格や人生観や人生のバックグラウンドや境遇が
似ているので、共に過ごしたら共鳴し合って
人生が何倍も楽しくなりそうだなって感じるから。。

・世界で1番愛してる

そうではないですね。
私は両親や兄弟ですね普通に。。

ちなみに世界のももクロナンバーワンていう文句もありますが、
アイドルは世界一が好きですよねw馬鹿っぽい。。
それなのに歌詞には個性が大事とか唄ってるっていう。
どっちなんだよていう。

・ア・イ・シ・テ・ル!

愛してません。
アイドルは愛しちゃいけないんだから
あり得ません。
現役の時に愛したらファンもメンバーもお互いに
不幸になるだけです。。
逆に愛さないことが本人のためをおもった
本当の愛だと思います。

W E R D N A

werdna

言ってみたかっただけとです。。

広告

コメントは受け付けていません。