スルーを決めた理由。2017年2月11-12日ももクロくらぶ xoxo ~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2017[加筆あり]

標準

%e3%82%82%e3%82%82%e3%82%af%e3%83%ad%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%b62017

ニッポン放送 ももいろクローバーZ ももクロくらぶ xoxo
~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2017

日 時
<バレンタイン・裏> 2017年2月11日(土)
<バレンタイン・表> 2017年2月12日(日)

開場 14:30/開演 15:30
場所 横浜アリーナ
チケット代 <裏> 指定席:7,200円(税込)

<表> 指定席:7,900円 (税込)

今回は日本武道館から横浜アリーナに拡張し、
回数を拡張されました。

内容は、

前半がゲストを交えたコンサートで、

後半は疲れを癒す感じで
ゲストを招いた企画物数本と、
ラジオドラマ、

最後に楽曲で締める感じになると思います。

参考までに2016年の内容は、

2016年2月13日(土)日本武道館

ももクロくらぶ xoxo
~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z! 2016

7900円

ゲストは

Mr.マリック
東MAX

【セットリスト】
M1 今宵、ライブの下で
M2 words of the mind ~brandnew journey~
M3 WE ARE BORN
M4 サラバ、愛しき悲しみたちよ
M5 仮想ディストピア
M6 …愛ですか? / 玉井詩織
M7 恋のダイヤル6700 / マス寿司三人前(玉井詩織・有安杏果・高城れに)
M8 恋は暴れ鬼太鼓 / 高城れに
M9 太陽とえくぼ / 百田夏菜子
M10 だって あーりんなんだもーん☆ / 佐々木彩夏
M11 GOUNN
M12 労働讃歌
M13 Chai Maxx
M14 オレンジノート
M15 黒い週末
M16 走れ!
M17 青春賦
(アンコール)
EN1 ありがとう (いきものがかり カバー)

って感じでした。

だいたい約3時間30分程度でした。

で本題です。

5000円程度なら即エントリーしますが、

高級料理が食べられる値段でもある8000円もするので、
検討します。

今回の問題は

・2日間になったこと、

・会場が大きくなったこと、

・昔の炎の5番勝負をこちらに統合するような
動きになってきたので、確実にゲストから様々な芸を
学ぶ企画もこのイベントには用意されるようになった感じだが、
炎の5番勝負の時は5回の内半分程度しか盛り上がらなかった
のに、果たして、
2日間も面白い内容の企画が用意できるのかということ。

この3点です。

不安な点は

横浜アリーナで表情やリアクションを共有できることが
重要な企画物をやったら盛り上がらないんじゃないかということと、
さらに、2日間になって内容の濃さが半分になりそうだということ。

企画物というか、笑いや演劇をやる時、
会場の大きさというのは非常に重要で、
大きいと空気が分散されて盛り上がりが額面の半分以下
になるので、現場を知っている人ほど心配になるんですよね。

会場の大きさと会場の熱は反比例するっていうこと。

キネマ倶楽部のももクロの企画物は最高でしたが、
武道館は現場で冷めた感じでみていたのを思い出しました。。
やっていることは面白かったですが、
会場の大きさのせいで盛り上がりが半分以下になっていたっていう。

ちなみに元フジテレビバラエティ班が多いAKBGのAKB紅白
はいろいろ笑いや持ち芸(ピアノやタテやダンス等)
をミックスしながら紅白にわかれて楽曲を披露する
イベントなんですが、さすがにTDC、東京ドームシティ
ホールに固定して、会場規模を広げず、値段も6000円に抑えて
継続してますからね。

なのにももクロは平気で会場規模を大きくして
演劇、演芸、お笑い要素のある企画を小さいところと
同じ考えでなにも考えずに無神経にぶっこむ。

ここに佐々木敦規のにせK-1演出気取りのバラエティを知ってる
つもり的な、上っ面でバラエティを学んできた感じの
頭の悪いところが感じられて、それも
信用できなくなる一つなんですよね。

で今回はさらに企画会議で2016年では没になっていた
レベルの内容も、今回2日間になったことで採用される
ので、なんか不安しか感じないんですよね。

ももクロのコンサートだと置き換えてみても、前回は
日本武道館で、最近のももクロにしては小さい方だったんで、
お得感があったんですが、

今回は横浜アリーナで、まあ現在のももクロのコンサート用の
普通の大きさなので、会場的にもあまり旨味を感じないっていうね。。

ということで、冷静に分析して今回はスルーすることに
しました。

第一回から昨年までは、当選が夢のようだったんで、
ももクロチームは会場と日程を増やしたんですが、
会場を大きくすると面白さは半減、ももクロの魅力も
半減するってことで、

本当のファンの為っていうのは
盛り上がりを犠牲にして入場者数を増やすことなのか、
入場者数を犠牲にして盛り上がりはそのままにするのか。

難しい選択ですよね。

ちなみにハロプロは後者なので、本当に楽しいですね。

表現者にとっては後者が正解だと思います。

自分が表現したいものを額面通り伝えたいですからね。

コメントは受け付けていません。