指原氏と松本人志さんに見た、舞台の現場から遠ざかって感覚が衰えてしまうことの恐ろしさ。

標準

指原氏の場合

2016年11月26日のHKT48の3周年公演にて、

現時点で九州のHKTの番組はおろか、
劇場公演を完全に干している指原氏が、

パジャマドライブという、AKB48の
U-18世代の若手メンバー向けに作詞や作曲がされた公演に、
急遽、指原氏が出演することになった。

数年前のAKBの大島、板野、小嶋、篠田といったメンバーが
ファンから現場を干していることをバカにされていたのと同様、

最近の指原氏もどうせ出ないんだろうと馬鹿にされていることから
よほど悔しかったんだろうと思われる。。

まあ指原氏もそんな時代を経験していたけど、まさか自分が
その揶揄される立場になるとは夢にも思わなかったでしょうねw

で、以前HKTの公演に急きょ出た時は、黒髪だったので、
まあ振り入れして歌詞覚えてという感じで特になにも考えず普通に出たと
思います。

で、今回もそういった感じでやったら、自分でも思っても
みなかった事故が発生してしまった。

それは髪の毛を茶色に染髪しているということを忘れて
いたんですよね。

当初予定していたのは今回最後の全員が出演するお祭り的な
公演のみでしたので、予定通りやっていれば全く問題は
無かったと思います。

しかし、ファンサービスで急きょ自分が早く対応できる
パジャマドライブの出演を、公演内容の特徴を考えもせず追加してしまったことで、、

染髪が校則で禁止されている中高生の設定の楽曲に
黄色に近い茶色で染髪したどうみても定時制の高校生
のヤンキーが混じってしまったから、純粋な学生の
心模様を絶妙な順番でセットされた数々の楽曲が作り出す
世界が全て台無しになってしまったんですよね。。

これは現場から離れすぎてしまうことからおこってしまった
事故だったんじゃないかと思いますね。

松本人志さんの場合

そして、松本人志さんについても先日こいつ
なに言ってるんだろうと思わずぽかーんとしてしまった
ことがありました。

水曜日のダウンタウンで、コントユニットのライスの名前が出た時、

「シソンヌ的な匂いがプンプンするんですけどwwww

って一人で笑っていたんですよね。

この時名前忘れましたが舞台中心のMC役の芸人さんも
だれひとり笑っていなかったんですよねw

客も笑っていなかった。

松本氏一人でニヤ付いていたんですよね。

エコー劇場、レッドシアター、本多劇場中心に、
地方ツアーを含めて、年に2か月程度コントを劇場公演
し続けていて、10日程度平日は夜、土日祝日は
昼夜公演して、演出、脚本をオークラさんと
一緒に創り上げて、即日完売している

いわゆる松本さんの「一人ごっつ」活動期状態のシソンヌ
のどこが、ライスと同じ匂いなんだか、、

現在も舞台の現場を少しでも踏んでいる芸人なら
ライスを見てシソンヌのことなんて全く喚起させないし、
感じないし、さらに笑うなんていう感覚も
持ち合わせていない気がするんですよね。

で有名な

「お笑いは笑うか笑わないかで勝負がつく、
平等でわかりやすいからやろうと思った」

という同氏のコメントとは裏腹のR-1の時のコメント

「もっとかけあいしてくれないと点を上げられない」

という、面白いか面白くないかじゃないんかw
って突っ込みたくなるような、

コントの創始者チャップリンは全否定ですかw

っていうw

大笑いっすよね。どんだけ自分が偉いんだっていうね、
漫才もコントも出来る自分を基準にした古い感覚のコメントを
正しいと思って恥ずかしげもなく出してしまうあたり、
にも違和感を感じてしまったんですよね。

漫才で賞を総なめしたけどコントではなにも貰ってないっていうのも気付いてないしねw

私は完全にDT世代ですから、大好きで尊敬もしているんですが、
黒髪の時はあまりそういうことは無かったんですが、
最近なんかお笑いの現場の最前線から離れて
タワーマンションの最上階に閉じこもった仕事
しかしていないことがそういった感覚のずれや
衰えを急速に進行させてしまっているような気がして
ならないんですよね。

黒髪の時はコントや作品作りに精を
出していた同氏も、金髪にしてからというもの、、

最近は完全にテレビ芸人と化していて、
さらにはコメント芸人化、そして、出川さんを
笑っていた自分もまさかのリアクション芸人化
してしまっているというねw

テレビの対象は一般社会ですから、こういう一般社会からかけ離れた
感覚に陥ってしまって、さらにそういう自分に気付かなく
なってしまった場合、どうなることか、、

一番良いのは気付いて修正して、切れまくっていた
頃の感覚を取り戻してくれればそれが一番嬉しい
んですが、

こういうタレントは頑固な奴らが多いwので、

視聴率が下がり、ストレスを抱え、宗教とか
性欲とストレスの発散に向かい、
スキャンダルを起こして、、と、、

黒髪時代は創意工夫で目立つために努力していたが、

金髪だとなにもやらずとも目立つので高樹沙耶状態になって創造性が欠如していくんでしょうね。

気付いて欲しいけどどうなることやら。

コメントは受け付けていません。