ドルヲタの短所を長所に変える方法。

標準

先日、2016年11月12日にAKB48劇場、13日にデスラビッツのライブと
連続で行ってコールしまくってきたらm案の定、14日に喉が調子が
悪くなり、15日に発熱に至ってしまいました。

まず、室内でのライブに行った際は終演後にプロポリス飴を
なめて殺菌し、発病を阻止することが必須です。

あと乗り物酔いする場合は、現場や動画等で一生懸命複数の
気になるアイドルを探し出し、近場の物に参戦すること。

例えば、、ももクロが勝手にアメリカ行っても金も暇もないし、
乗り物酔いするので付いていっても寝込んでしまって
ライブなんかに参戦するのは無理ですから、
同じくらい熱くなれるアイドルを探してそちらに参戦するように
しましょう。

あとは金がない、特にアリーナ系のものは9000円前後程度しますので、
その半額程度や、3分の一程度で楽しめる、あらゆるジャンルの
アイドルに限らないライブを見つけ出してそちらに参戦する
ことにしましょう。

要は同じくらいに楽しめればいいんですからね。

ゴールデンの番組が深夜番組より面白いとは限らないのと
同じように、

1000円のライブが10000円のライブの10分の一になるとは限りません。

逆に10000円が1000円の10倍になるとは限りません。

また、アーチスト側は保証もしません。
その受け取り方は消費者次第なのです。

絵画と同じですね。受け取り方次第。

ゴッホの絵より自分の息子のへたくそな絵の方が感動するみたいなね。

えっと、乗り物酔い、金欠、時間がない、

あとは接触が苦手。

それは、最近は握手会が全体的に規模縮小されて
サイン会とかイベント系に変化していっているので
あらかじめ下調べしていけば大丈夫かと思います。

また、特典会付きライブ後物販とかが多い昨今、真っ先に帰宅できるし、
余計な出費もなくなるし、良いこと尽くしです。

身体が大きくて衣服が着用できないのも出費が抑えられるので良いことです。
グッズで最も高いのは上着類ですからね。
公式グッズはマフラータオルを購入して、衣服は無色の推し色のものを購入し
て自分で好きな文字を印刷して自作しちゃいましょう。

あとは、、
楽曲にシビアなところですかね。

それは、仲間が減っていくことを覚悟しましょう。
逆に、自由に行動できますし、いつでも推し変できますし、
挨拶とかめんどくさいことが必要なくなるし、
飲み会とかで不必要な出費がなくなりますので
いいことだらけだと思います。
思う存分自分の好きな道にすすんでいくべきです。

あとはコールとかができないっていうところですかね。
それは全く気にすることはないです。
ただし、お試し観戦の時は除いて、
自分が推すと決めたアイドルの場合は演者側が
要求したものを返すことと、アンコールは必須条件で、
それ以外は自由なスタイルで問題ないと思いますね。

コールとか振りコピすると、いいことばかりじゃなくて、
その分パフォーマンスチェック能力が劣っていく
部分があるので、あなたは逆にしっかりと出演者の
厳しく練習してきたパフォーマンスをしっかり見ている
ということでもあるので、良いことだと言えるわけです。

自分がメンバーだったらと考えて置き換えると
分かりやすいと思います。

とまあこんな感じですかね。

良いドルヲタライフを!

コメントは受け付けていません。