当選までの経緯と現場詳細の報告 2016.11.12AKB48チーム8「会いたかった」中野郁海下青木香鈴生誕祭

標準

DMMの配信ではわからない、映像に入っていなかった
情報を書こうと思います。

当選までの経緯

二本柱A
2016年07月22日(金) 14:30~ 「僕の太陽」公演(キャンセル)
2016年10月17日(月) 19:00~ 「最終ベルが鳴る」公演(キャンセル)
2016年11月12日(土) 18:30~ 「会いたかった」公演 中野郁海・下青木香鈴 生誕祭(入場)

二本柱B
2016年04月27日(水) 18:30~ 岩本輝雄「青春はまだ終わらない」公演(入場)

まず、今回いろいろな興味深いことがわかった当選でした。
上記を参照下さい。

私の当選ルーチンは約4か月だったんですが、
それは全ての公演にエントリーしていた2015年までのこと。

2016年はまずチームAがコンサート系の公演になったことと、
Bや4のメインがあまりにも劇場に来ないのと、
島田晴香の推しを辞めたこと、そして、
推し設定もチームAやBに当選させるために中西に設定していた
のを茶髪化やその他ギャル化に嫌気がさしたのと、
あまりの当選率の低さに嫌気がさして
本格的にチーム8に絞っていくことにしたことで
エントリーも半分以下になりました。

で、結果チーム8とチーム4に絞ってエントリーすることに
なったんですが、そうなると、
まあチーム8はまだ結成3年で、一押しは島田でしたが、
他は、ゆーりん時代はチーム4でしたし、チーム8発足当時
から推しにしていたこともあるので、その有利性が
出てAやBと違って当選するようになりました。

でも2016年はチーム8はツアーに出てしまって、そして、
推しの中野さんは劇場より舞台やツアー人員として
引っ張り出されていたのでなかなかエントリーできずにいたんですが、
久しぶりに劇場に帰ってくる、また、中野さんの前に
推しだった濱ちゃんも一度も出演頻度が激少だったので
劇場で観れずにいたんですが今回出るってことで、
まあその2人の推し設定がはまったことで今回当選
したんだと思いますね。

またキャンセルした場合当選扱いになるのか
落選扱いになるのかがわからなかったんですが、

今回キャンセル一か月後に当選したことで、
落選扱いになるということがわかって
今後エントリーする際の参考になって
良かったと思います。

本題に入ります。

今回のチケット購入期限は18時なので17時30分くらいに
購入し、170番前後でした。

生誕委員から配られたものがこちら。

%e4%b8%ad%e9%87%8e%e9%83%81%e6%b5%b7%e4%b8%8b%e9%9d%92%e6%9c%a8%e9%a6%99%e9%88%b4%e7%94%9f%e8%aa%95%e5%85%ac%e6%bc%94%ef%bc%91

%e4%b8%ad%e9%87%8e%e9%83%81%e6%b5%b7%e4%b8%8b%e9%9d%92%e6%9c%a8%e9%a6%99%e9%88%b4%e7%94%9f%e8%aa%95%e5%85%ac%e6%bc%942

%e4%b8%ad%e9%87%8e%e9%83%81%e6%b5%b7%e4%b8%8b%e9%9d%92%e6%9c%a8%e9%a6%99%e9%88%b4%e7%94%9f%e8%aa%95%e5%85%ac%e6%bc%943

これとハロプロや数か月前までのAKBでは使い捨てのサイリウムだったんですが最近は電池式のルミカのペンライトにコストダウンしていました。

ちなみに生誕委員は金を払えば入れます。生誕委員の友人から直接教えてもらいました。

で今日入場時のシステムの変化がありました。

整理番号通りに整列してビンゴ抽選をやるまでに
以前はARコードで全員チェックをしていたんですが、
今日はそれがなく、整列してビンゴしていきなり
持ち物チェックと身分証とチケットの参照を
同時にやって入場と簡素化していました。

で私事ですが、ももクロのライブハウス規模ライブが
無くなり、あっても当選しないのがいやになって
AKBに本格的にエントリーし始めて苦節3年、
最初に4列目になった以来の4列目に当選しました。
今回もまあお立ち台覚悟してましたが、センター3列目
の端が空いていて(旧4列目)思わず二度見しちゃいましたw

しかし、、改めて、やはり前列のパワーはすごいですね。

常に視線が合いっぱなしですし、全員の表情が
手に取るように見えますし、
筋肉の動きや、細いのにダンスで鍛えているだけあって
筋肉質で贅肉がない足腰に凄みを感じ、
ヴォーカル以外が後ろでアドリブでじゃれあったり、
いたずらしていたりしてニコニコ遊びあって
同じ公演を退屈にならないようにメンバー自身が
工夫して楽しんでいるのを全て観て楽しんで
メンバーの性格を知ることができるんです。

私が笑ったらそれに反応して笑ってくれたり。

指原がHKTコンサートで削除しやがった未来の扉のAKBオリジナル
もひさしぶりに全身で浴びてチーム8中毒になりかけましたし。

あと、中野さんが全員で写真撮影の時、後ろで笑いが起こっている
のを感じて、

「ま~た濱がなんかやったんだろwww」

って吐き捨てた時なるほど、そういうキャラ
なんだって、私の見る目は間違っていなかった、
指原に影響受けてAKB入ったっていうのを
少し感じて嬉しくなりましたね。

最初は濱ちゃんしか推しがいなかったんだけど
あまり出演しないから我慢できなくなったって
いう経緯があったんだけど濱ちゃんも
これから楽しみにしたいと思います。

いやーそれにしても凄かったです。

最後に、中野さんがコメントで涙ぐみながら、
センターを下ろされたことが悔しかったから、
これから取り返しますと力強く自分に言い聞かせるように
身体にしみ込ませるように言っていました。

だから、お見送りの時、

「いくみん!打倒指原だよ!!!!!」

って投げつけたらこぶしにした両手を顔の脇に持っていき

「はい!!!!!!!!!」

って弾けていたので期待したいと思います。
と同時に、わたしもこれから全力で可能な限り
サポートしていきたいと思います。

しかし、最初の4列目が

2013年の AKB48 研究生公演「パジャマドライブ」

2回目が

2016年の チーム8「会いたかった」

てことで、結果凄い公演を前列で全身に浴びれたんだなって
感慨深くなったひとときでした。

広告

コメントは受け付けていません。