指原莉乃ディナーショー、イベントタイトルと価格とエントリー方法が発表されましたので内容とコスパを再考してみる。

標準

第一稿からの続きです。

%e6%8c%87%e5%8e%9f%e8%8e%89%e4%b9%83%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc

<イベント運営方法についての考察>

松田聖子さんはディナーショーは主催元のホテル経由の販売
のみでFC経由は不可能になると言っていたんですが、

指原氏は可能になったみたいですね。

どうやったんでしょうね。

先日FC経由が無理だと書いてから、
どうにかしてFC経由で可能にさせてくる
と思うけどどういう方法をつかってくる
んだろうって考えていたんですが、、

多分ディナーの部分はおろか、その他の什器や機材等も
ホテルに使用料を払って自前で賄ったんだと思いますね。

聖子さんはあくまでホテルのディナータイムに
聖子さんがゲストでパフォーマンスするっていう形なので
最低限のコストだけど、チケット販売がホテル経由になって
しまう。

指原氏はバースデーショーもあることから
高くつきますが完全に自分用途で使用するための
半日買い上げ状態にしたと。

よってホテル側からしたら共同利用者としての位置づけで
入場者を扱うので、チケットの販売方法も自由になったと。

<イベントの位置づけの推察>

これまで要望されていたソロコン開催を全て統合して今回
指原氏がこれを集約してもってきたと思うんですよね。

アリーナ規模のさらに米粒な場所でやらずに、
わざとチケット代を高価にして本当のファン
のみが来るようなものを提案してきたと。

<34500円という価格について>

まあチケット代のほとんどはイベント運営経費で、
特に飛天の間の利用料に消えていくんじゃないかと推察します。

でもまあ私としては元々望んでいたのは
大きくてもTDC規模での10000円以内でのイベントだったんですよね。

それが急に開催するって言われたと思ったら、
指原ごときwに34500円を払えという命令が。

内容も未定、過去の開催データもなし、パンフレット等もなし。
ハロのバスツアーは高額なので一応パンフレットはあるんですよね。。
でも指原氏は内容説明がない。。

あるのはこの公式発表のみ。

いずれの回も前半はお食事、後半がショータイムとなっております。
まずはここだけでしか味わえない、フルコース料理に舌鼓。
今回のディナーショーのために指原が考案したオリジナルコースメニューです。
なんと前菜からメイン、最後のデザートに至るまで、全てが指原莉乃presents!
ぜひ、ご堪能ください。

そして後半はお待ちかねのショータイム。
指原本人がこの日のために考えたとっておきのセットリストで、皆さまのハートをわしづかみいたします。
誕生日前夜のディナーショー。指原莉乃と最高の時間を過ごしていただきたく存じます。

お帰りの際には、このために撮り下ろした指原莉乃の限定の生写真2種類を含む、とっておきの記念品をお渡しいたします。もちろんこの日にご来場いただいた皆様限定の逸品です。こちらもどうぞお楽しみに。

ディナーがお飾りじゃないのに安心しました。

ただしネタ元のハロプロの本人考案メニュー付きのバスツアー
は料理が粗末になってさんざんな内容で、
結局最近はホテルや旅館に任せたメニュー
に修正してクレームが無くなったっていう経緯が
あるので、油断は禁物ですよw

しかし食事中のステージ内容は未定で
良くても悪くても全て受け手側の自己責任。。

せめて自分で自己防衛のために推察しようにも、

AKB48祭りのゆるいソロライブや昨今の緩いソロ映像配信、
先日のニコ生の最悪な内容、、
ソロのパフォーマンスの映像をいろいろ思い浮かべて
今回の内容を導き出そうとしてもあまり良い内容が表現されるとは
思えないんですよね。

本編の演出内容を推察してみます。

バースデーイベントということで、MCが入りますが
多分ザキヤマさんとか後藤さんとかその辺の大物っぽい
気がします。

AKBの先輩系のゲスト、(前田さんが濃厚)からまずおめでとうから始まり
トークでしょうね。
これで30分程度。あとはメンバー以外のゲストかね。

指原の祭りでよくやるラジオでもネット配信でもできる
トーク企画ばかりで前半が終わったら最悪なんですけど
そうなりそうな感じがぷんぷんするんですよね。。

私にとってはとんねるず時代からの付き合いで
指原とのトークは飽きている秋元さんも来そうなんだよねww

曲をやるにもコンサートみたいにAKBGや乃木坂系の
メジャーシングル系を連発されたらたまったもんじゃないし、

それでも好きだよとかnot yetとかやられてもっていう。

指原氏の著作権フリーのカラオケ大会とトークショーに
34500円出せるかどうかというところが焦点ですね。。

運営側は34500円もらっても会場利用料にほとんど
もっていかれ手元にあまり残らないので軽い感じでやる
ような気がするんですが、客側は34500円払っている
ていう矛盾が悪い方に行かなければいいんですが。

ただ品川区在住で指原氏の為になにも利用価値がないHKTmobile
に入会し続けて早数年。

今回はそれをプラマイゼロにする絶好の機会なんですけどねえ。

34500円は指原というタレントを知っていれば知っているほど高いかなあって感じちゃいます。。

ゲスト扱いや無料招待や7000円程度で上記の内容をやってくれる分には大歓迎なんですけどね。

ただ、これまでいろいろ有吉AKBやテレビ等で無料で楽しまさせて
いただいてきたことへの気持ちと考えたらヲタ歴が長いコアヲタ
ほど34500円が安く感じるようなきがしてきました。

指原氏に34500円を使うことに自分を納得させる理由をずっと問いかけていますwどうなることやら

叙々苑フルコースや銀座久兵衛もいけるしアウトバックステーキもいけるんだよ皆さん。。

翌日

結局主催者側は指原ディナーショーオモロイじゃないって軽いネタ気分で価格も内容も決めたけど、参加者側は34500円分の内容を求めているので、そのズレは主催者側のこれまでのキャリアや仕事経歴から判断して絶対解消できない、34500円の仕事をする確率はゼロに近いと判断してスルーすることにしました。