道重さゆみ氏がプラチナ期2009年に格付けしあう女たちに初出演していたことから、アイドル業界の2009年という時代について再考してみる。

標準

いまスター名鑑繋がりで昔のバラエティ映像を整理しているんですが、

モーニング娘。の道重さんはすでに2009年21歳の時にロンドンハーツ
に主演で出演オファーされていてそれを快諾していた
ことに今更ですが驚きました。

はっきり言って現役アイドルは同じ加地さんのアメトーークに出るのが通常でロンハーは出る番組じゃないですからね。

それも格付けしあう女たちというアイドルとしては
いろいろひけらかさないといけないシビアな企画。

%e6%a0%bc%e4%bb%98%e3%81%91%e9%81%93%e9%87%8d

で観ていると、かわいい顔してまじめに厳しい時代を生き抜いたと
言っていますので、なんかプラチナ期がビジネス的に
相当厳しかったということを再確認させるような
感じになっていてさらに驚きます。

ちなみにこの時言うほど可愛くない、
以前よりブスになったって
有吉さんに言われていたんですが、

裏話として確か実家に帰っておいしい物を
食べ過ぎて太り過ぎてさゆ自身が1番や
ばかった時期だと2014年の生誕イベントで
言っていたんで正論ですねw

でアイドルだから気を遣って他の女性タレント
は泣くと困るから言わなかったけど
有吉さんは自分で自白すれば良かったけど
1度さゆに自分で可愛いと言わせて
そう来るなら言うぞって感じで言ってやったと。

ちなみにプラチナ期のネーミング元となる
プラチナ 9 DISC
といういぶし銀の後日再評価されていくアルバムは
2009年3月18日発売なので、時代もぴたりとあてはまります。

このアルバムはアンジュルムの和田さんが目標にしている程の名作なのでオススメですよ。

ハロプロをある程度わかってきたら急に良さが理解できてきて一番聴いているアルバムです。

[]: http://www.tsunku.net/producework.php?Music_ArtistID=56&@DB_ID@=446 “つんくの解説”

これもし2014年とかだったら出演していなかった気がします。

ちなみに2009年という時代ですが、、

ももクロさんがデビューシングルももいろパンチ発売。
ライブの集客状況は石丸電気5日間公演で満員は最終日のみという状態。(wikiより)
映像は2009年ももクロでyoutubeにあるので探してみて下さい。

AKBはスマイレージが大コケして、ももクロもまだ覚醒前で
モーニング娘。も冬眠から未だ覚めない状態の中、
どんどん集客数と売り上げを伸ばしていって2010年には
レコード大賞他賞レースを総なめしていくことになります。

指原氏が2008年にチームB正規メンバーに昇格。
2009年にチームAに移動。

と、、まあ激動の時代でしたね。

私は身内の不幸が続いていた時代で
アイドル関係のうるさい感じの物はスルーしていました。
病んでいたので環境系、旅系の映像ばかり楽しんました。

ネットではshareにはまっていましたね。

仮想やクラウド技術が頻繁に業界で取り上げられるように
なってきて、自分のコンピューターはそのテスト環境
の構築と検証テスト作業で忙しかったですね。

以前も言いましたが、モーニング娘。の結成前の
オーディションからは福田推しでしたが、
脱退後、笑いのセンスを感じて推しになった矢口が
人間として地獄に落ちて完全に心が萎えた後、

アイドルに再燃するのは
指原氏がAKBデビューして、ももクロがゴッドタンに
出た時ですから2011年の夏となります。

さらにももクロと指原の共演、
ゆび祭りでDD精神が覚醒、
その後はアイドルの枠を超えた共演や
付き合いが普通に報告されるようになってきて
現在の状態にって感じですね。

2009年から2016年の現在までの約7年、
アイドル業界はすさまじい爆発と融合
を繰り返して変貌しながら時代においつき、
そしてけん引するまでのパワーを
身に付けるまでになりました。

しかし、例えば、24時間で10億円儲かる
ことが可能だとしたら、
逆もあり得ると言います。

逆に7年でまた元の木阿弥の状態になる
ことも十分あり得ますので、

現在の状態にあぐらをかかず、
より切磋琢磨して精進していって
欲しいと、
特に秋元康陣営には元に戻った経験が
あるのでより厳しく仕事に対峙していって
欲しいと思いますね。

コメントは受け付けていません。