AKB時代の指原氏を振り返る場合はDMMよりamazonビデオの方が良いですね。

標準

指原氏のチームAとチームB時代の映像を
なるべくコストを削減して楽しむ方法を
考えたんですが、、

有名どころのDMMは劇場公演、しかも
画質がDVD画質で2010年は少ないので実質
2011年以降になりますが、
約6000円で観れます。
6000円はきっついですよね。。

で私はamazonプライム会員なので
amazonビデオを観れるんですが、
こちらはAKBのアーカイブが充実
しているのが凄くて、
たぶんこれアーカイブの変換や
管理がめんどくさいけどそれを
amazon側がやるっていう条件で
そのかわりたくさん提供する
ってことで契約したんじゃないかと
思います。

でさらに凄いのが、、

DVDでしか出回っていなかった映像が1080pの
FHD画質で元ソースから再エンコード
されているっていうところなんですよね。

さすがに
AKB48 2008.11.23 NHK HALL [まさか、このコンサートの音源は流出しないよね?]

は元ソースが720pでアップコンバートして配信されてますが、
DVDでしか流出していない

AKB48 AKBがいっぱい~SUMMER TOUR 2011~ TOYAMA Team A2012

なんかは1080pで配信されていて

akb48-akb%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%b1%e3%81%84%ef%bd%9esummer-tour-2011%ef%bd%9e-toyama-team-a%e6%8c%87%e5%8e%9f

驚きました。

AKB48 東京秋祭り Live at Kasairinkaikoen 2010.10.9-10 1st performance ゆるゆるカラオケ大会2011

なんかもFHDで元ソースから再エンコードされていて

akb48-%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e7%a7%8b%e7%a5%ad%e3%82%8a-live-at-kasairinkaikoen-2010-10-9-10-1st-performance-%e3%82%86%e3%82%8b%e3%82%86%e3%82%8b%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%82%aa%e3%82%b1%e5%a4%a7%e4%bc%9a2011

鮮明で自分一人で初期のAKBの再評価で盛り上がってしまってますw

akb48-%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e7%a7%8b%e7%a5%ad%e3%82%8a-live-at-kasairinkaikoen-2010-10-9-10-1st-performance-%e3%82%86%e3%82%8b%e3%82%86%e3%82%8b%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%82%aa%e3%82%b1%e5%a4%a7%e4%bc%9a20112

しっかしこうなると現行のメンバーと同じ条件でいろいろ比べることが
出来ることになると思うんですが、
やっぱり初期のメンバーの方が選び抜かれた感が強くて
この異常な盛り上がり方と人気がうなぎのぼりだった
のがこれなら当然だなって納得させられます。。

現行とはレベルが違います。。違いすぎます。。

ゼロからトップに引き上げてきたパワーっていうんですか。
やっぱ華やか感とかスター感とか
貧乏生活をがまんして未来だけを見つめて
頑張っているオーラがすごいです。

昨日当選したチームK公演ですが、
こういう初期メンの熱すぎるパフォーマンスを
観ているうちに、
田野ちゃんしか推しメンがいないので3000円がもったいなく
感じてキャンセルしました。

amazonビデオの高画質な初期AKBを観ていた方が楽しいなとw

AKBGのメンバーは劇場公演の映像より、大きなホールで再演
した見逃した君たちへ
とかで振り入れを覚えるので、
トークとかはDMMでしか無理ですが、パフォーマンスは
確かにDMMよりこちらのホールの高画質版
で確認したほうが得るものが大きい気がしますね。

今までDMMに固執してましたが、
考え方をメンバーと同じ目線に変えて
amazonビデオで私が嫌いでスルーしていたころのAKBを
勉強し直していきたいと思います。

コメントは受け付けていません。