デスラビッツの神崎部長ことAKIRADEATHと電気グルーヴとロッテルダムレコードとデスラビッツと。。

標準

最近部長のDJの映像を観て

最初のm1dyさんのガバを初めて聴いて調べたら
日本人でびっくりして、youtubeで観ていたら
飽きてきたんで、結局部長のこのセトリの選曲

djakira

が自分につぼったんだと感じました。

で、次のAKIRADEATH、
部長はもともとこのユニットのメンバー
だったことに驚きましたね。

こちらは面白かったですね。

上記のアルバム楽曲を聴いていると、ガバだけじゃなくて
ハードコアや電気グルーヴ(途中、電気の虹とそっくりな
楽曲が出てきます。まあ声も卓球さんにそっくりな
倍音が少ないクリーンボイスですし、外見も
元電気グルーヴのCMJKっぽいですしねw)やその他、いろんな
ジャンルが混ざっている人の最終アウトプット
している音楽だということを感じて、飽きなくて
興奮し、楽しくなり、たまに草原で休憩したり、
また暴動をおこしたりと、緩急があって
なんか今のデスラビッツに通じるものを
感じました。

NARASAKIさんと同じく、もともと日本にはない
固執した特徴的なジャンルが好きだったアーチストが、
年と共にいろんなジャンルの音楽を聴きこんで行くうちに、
いろんな音楽が好きになり、
結果、従来のユニットで表現する枠からはみでてしまう
ので、従来のユニット以外での活動を模索していたところ、
それのはけ口として、ガールズアイドルという枠が
ちょうどぴったりだったので、それを利用して
従来のユニットを休止して今を楽しまないとっていう
感じで、アイドルを利用して活動しているんじゃないかと
思いましたね。

でSKRILLEXを入れてくるのには
また驚きました。

だってダブステップって最速のリズム隊に普通リフのハードコアと
対極の構造のグルーヴじゃないですか。
最遅のリズム隊に最速のリフっていう。

これはハードコア命のm1dyにはないですよね。
m1dyがいるからこそ遊びでできる後発だからこその感覚っていう。

あとはbabymetalとかlaybabyとか、いわゆる
毒にも薬にもならないコピーもので終了って感じですね。

まあでも神崎部長の現在の頭の中を表現した
セトリだと思うので、こんだけ散らかったものから
圧縮してなにが飛び出してくるのか非常に楽しみです。

ちなみに私はこういうの聴いたとき、最後に口直しで
ロッテルダムのeuromastersを聴いてしまいますw

クラシック

最新

いいですね、、変わってないっていうwでも音の切れが良くなったかも。

ちなみにこのバスドラの音の出し方についてeuromastersが出た時
雑誌で砂原さんと卓球さんが研究したら録音レベル以上に音を出すと
オーバーロードさせると出るっていう答えを出したと書いてあって、
それを真似したらほんとに同じ音になったっていう思い出がありますw

これ来日ライブですが、

日本だとなんか形式ばっちゃって圧力的ですが、オリジナルの人たちは
いたってポップでまるで広末涼子のようにw楽しんでいるのが
いいですよね。
逆にこういう感覚でガバを楽しんでいる方が怖いですよねw

ちなみにバスドラこれ手でリアルタイムで演奏してるんですよね。。
wireのジェフミルズ

のように。(44分くらいから909をリアルタイム操作します)
これいつも聴いているだけで感動してなぜか涙が出てくるんですけど
私だけでしょうかね。。

コメントは受け付けていません。