内村さまぁ~ずで、パラシュート部隊のデビューから今に至る経歴が明らかにされていました。

標準

#242『内さまと車座になって語り合いたいあの時の芸人達!!』

%e5%86%85%e6%9d%91%e3%81%95%e3%81%be%e3%81%81%ef%bd%9e%e3%81%9a%e3%83%91%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%88%e9%83%a8%e9%9a%8a

内村プロデュース地上波、内村さまぁ~ず地上波、amazon配信
となっている現在の内村プロデュース。

当時芸人だったビビるの相方、大内登さんがスタッフとなって早数年。

大内さんは最近その人脈の広さを武器にブッキングの仕事で
他の番組で活躍したりもしており、独自の道を進みつつあります。

出演者アテンド:大内登

ってスタッフロールを芸人キャノンボールで観て笑っちゃいました。
そういうポジションもあるんだなってw

まあそれは置いておいて、
パラシュート部隊ですが、
2016.04終了したHKT48のごぼてんで絡んでいたので
HKTファンにもおなじみかと思います。

ちなみに私は内村プロデュースで初めて観て
結構センスが光っていたので注目していましたが、
途中から次第にいなくなっていったのでずっと気に
なっていたんですよね。

でそれが最近の内村さまぁ~ずで明らかになったんで
すっきりしました。

パラシュート部隊が直接話し始めました。

—————————————

まずデビューしてすぐ内村プロデュースに抜擢された。

最初は私の感覚と同じで斉藤さんのキャラがみごとにハマって
出演していた。で泣き虫キャラが当たりだす。

しかし、次第にそのキャリアの薄さが仇となって
マンネリ化が顕著に現れ始めて飽きられていったと。

そして後期になると次第に居場所もなくなり、
他の番組も特になかったので、ナベプロが九州に
支店を設置する話が持ち上がり、その創立メンバーとして
ゴリけんさんと一緒に移籍することになる。

マネージャーも事務所も無かったのでゼロから
創っていったと。

ゴリけんとパラ部の3人で名刺作ってテレビ局に電話したり、
mixiをつかったりして仕事をこなしていったと。

草野球の仕事の時に出会った人が
現在のナベプロ九州の所長だと。

そしてこつこつ仕事をこなしていき、キャリアを蓄積していき、
次第に九州の視聴者に実力があることが認められて、
2016年現在は九州でレギュラー7本の売れっ子になるまで
になったと。

あとたまにさまぁ~ずさんも2人に会いに来ているようですね。
でも極楽の山本さんのことからもわかりますが、
芸人さんの人間関係と言うのはほんとに熱いものが
あってそれが良い方向に出ることも悪い方向に出る
こともあるんですよね。

しかしパラ部に至っては良い方向に出ているようですね。

—————————————-

これ、私はまったく間違って認識していたんですよね。。

内村プロデュースからいなくなったのは、
東京よりも九州でやりたいから
移籍したのかと思っていたんですよね。

だから最近東京に来るようになったのを観て
そういう軽い気持ちで移籍したのかと
勘違いしていたんですよね。

しかし、今回の実情を聴いて、
全ての面で納得致しました。
そしてどんどん東京に来て活躍してくれって
思うようになりました。

そしてパラシュート部隊の二人に謝ります

誠に申し訳ございませんでした。

余談:

ちなみに余談として、今回の放送の居酒屋の
大将役の内村さんへの悩み相談コーナーで、

昔、パラ部が

「いろいろ悩んでいるんですがどうしたらよいですか」

と尋ねたら、

「もっと悩みなさい」

と言われたエピソードを話してさまぁ~ずが疲れていた
んじゃないとチャカしていたんですが、
他人に相談しているうちは悩んでいるうちに入らない
からもっとなやんだほうがいいと言う意味だった
んじゃないかとさまぁ~ずが問いかけ、それに頷く
内村さんでした。

また、

その内村さんに
「なやんでいることってなんですか」
とパラ部が追加で質問すると

「もっと売れたいと思ってる。。。」

と想像していなかった答えが返ってきて、
さまぁs~ず、パラ部、髭男爵、さがねさん一同が
無言で固まってしまったのが素晴らしかったですね。

しかし高校卒業してずっとヒット番組に出演し続けている
内村さんがもっと売れたいなんて思っていたら
パラ部なんて追いつくの無理じゃねーかよってw

可哀想にもなっちゃいましたw

コメントは受け付けていません。