引いた自分をみてももクロに女性らしさを求めてないことがはっきりしました。2016.09.04 ももたまい婚

標準

2016.09.04
17:00~19:30

百田夏菜子と玉井詩織の合同ソロコンサート
イベント名:ももたまい婚

ももたまい婚

新潟・新潟県民会館

オープニング映像
新婦新婦入場
01 ミライボウル
02 スターラブレイション(ケラケラ)
03 いつか君が
04 Ring the Bell(新曲)

お色直し

05 シングルベッドはせまいのです
06 未来へススメ!
07 未来予想図II
08 旅立ちはフリージア
09:夜更けのアモーレ(新曲)

お色直し

10 STORY(AI)[玉井]
11 君に贈る歌~Song For You~(シェネル)[夏菜子]
12 栄光の架橋

オープニングのミライボウルと
2人がじゃれあうキモいシングルベッドはせまいのです、
あとは幸せ系の能天気楽曲で埋め尽くされた
今回のイベント内容をみて

好きな人は好きなんだなあって思いました。

私は横浜アリーナでシングルベッドはせまいのです
を初披露されたときから気持ち悪い世界だなあって
感じて引いていたんですが、まあネタとして数分なら
笑える、楽しめるかなっって思って軽く考えていました。

でも今回の内容とスタッフの声を聞いて、
ネタじゃなくて高い金出してまで観たい人が
いるんだなって思い驚きました。

まあでも百田と玉井のファンはこういう世界が大好き
だからファンなんだろうし、
こういう世界に引く人は他のメンバーのファンなんだろう
し、

そう考えるとソロコンサートはメンバーのファンの為のイベント
なんだから、

特に単独でファンという訳ではなく、ももクロとして表現している時は好きだけど、
単独としてはあまり興味ない人にとっては引くのは当たり前のような
気がしますよね。

で、こうやって個々のメンバーに内容を特化していくことでコアヲタ以外が軽い気持ちで
応募して当選確率が無駄に上がる状況を無くすことが出来る
わけですから今回の方向性はいい方向なんだという気がしますよね。

最後に、、今いろいろ考えてみたんです。
キモイと感じる理由はなんなのか。。

ももクロは川上さんの意向で肌を露出しないタレントイメージ
で売っていることも相まって、私はそれを額面通り受け取って、
運動神経抜群の明るいアスリート系のイメージがあるので、
女性っぽい部分を見せつけられると拒否反応が出るから、
それもキモイと感じる理由なんでしょうね。

しかし肌を露出しないのに、外見は無理でも女性の内面の女性らしい、
しかも同性愛っていう特殊な愛情表現は露出していいのかよw

っていうことも川上さんには言いたいですよね。。

よっぽど水着の方が健全だろうっていうw

コメントは受け付けていません。