アメトーーク!週2回放送決定の記者会見で加地さんのコメントに感動。

標準

加地倫三プロデューサー

「僕らが子どもの頃って毎週楽しみにしていたバラエティー番組があったでしょう?

そんな番組を作りたいと思って…。

子どもが『見たい!』って思う番組を作りたいんです。」

これ全く同感ですよね。

自分の主義主張、いわゆるエゴよりも、そっちの方が大事。

芸人自ら発信された企画を、自分達のみではなく第三者的な観点を大切に
考え直して、枠組みだけ与えて、あとは出演者を信頼して
盛り上げてもらう。

有名なところではひょうきん族がこのタイプでしたよね。

視聴者の意見をスルーして自分たちのエゴでつくり込んで
出演者を部品としてそこにはめ込んでいく現在のめちゃイケと真逆です。

私は長いことバラエティー番組を観てきて、
終わりがあれば始まりもあるということがわかってきたので
これで終了しても特になにも思わないですね。
続けばもちろん一番良いですが、終わったら
もしかしたらより面白いものが始まるかもしれませんしね。

最近ではマスカッツが終了したことでマッコイさんがその時間で
TBSでKAT-TUNの前衛的な番組を開始したり、女子アナの罰
が始まったりしたことがありましたからね。

タレント名鑑も終わったことで様々な番組がつくられましたからね。

こういうイメージで番組作りをしている加地さんほどの人だったら
続いても終わってもそれなりの時代が始まると思うので
今の時代を楽むだけだと思います。

私としてはそれよりもくりぃむから手を引いた藤井智久プロデューサー
の次のくりぃむとの展開が気になっております。

コメントは受け付けていません。