2016.08.31 指原渡辺柏木ニコニコ生中継の内容が薄っぺらかったことについて。

標準

内容

これ番組制作側がレストランのフルコースを初めから終わりまで
3人に出し続けて、それを3人がひたすら食い散らかしながら
合間にしゃべっているのを観るという内容でした。

とくにニコニコの売りのコメント字幕に目を通してレスを
返すわけでもなく、ひたすら視聴者側の気持ちを考えて
盛り上げようとか知らせようと言う気持ちのコメントはなく、
食事中の自分達の間だけで成立している会話のみで、動物園の
檻の中のパンダ状態の3人をひたすら観ているコンテンツでした。

無料の本編は約1時間で、

これに1時間は無料で、数十分の延長で約500円の会費を払っている
会員のみのコンテンツが追加で提供されたようです。

これももクロが無料でustreamでたまにやるやつですね。
AKBは金が発生するのが大きな違いです。

内容が薄っぺらく感じた理由

普段いつもふざけていて面白いザキヤマさんとかさんまさんとかが
わざとそれをやらないで普通にするとその緩急でまた面白くなるんですが、

この3人の場合はAKBという非常にローカルな世界では面白いと
言われていて調子に乗っているけど、
外に目を向けると、バラエティでは普通以下の面白さで、

芸能界全体からしたら素人も同然のレベルの3人が
馬鹿スタッフに褒め殺しされていることもつゆ知らず、

そのザキヤマさんと同じ立場だと勘違いして、
普通に食事を楽しんでいてそれがお前らみたいんでしょ
的な感じで上から目線で放送していたんですよね。

で終了時にはそんな気持ちを渡辺麻友が一言で
暴露してしまったっていうね。
「一般人の皆さま、、、、」
っていう。。

まあ良くも悪くも現時点でのこの3人のタレントレベルが
確認できたコンテンツでしたね。

なにもまわりに気を使わない場合はほんとに普通の人で
すこしも面白くないってことがわかりましたねw

こういう番組の時はモヤさまとか正直さんぽとか観ていてもわかるけど、
最低限表情は笑顔でやれば画面がもつのに、素人同然の3人には
そんな技術や器があるわけないので表情が死んでいて画面も暗かったしねw

結局私自身の方が面白いし知識もあるので、なにも
得るものが無くなってつまらなくなって観るのをやめましたよ。。

ももクロは川上アキラとか佐々木敦規、

恵比寿マスカッツはマッコイ斉藤という司令塔スタッフが
必ず間に入って5人をいじりたおしていくので
面白いですが、その意味が今回わかった気がしたひと時でしたw

演出や企画も設定せずにフリーで可愛さだけでは通用しなくなっている
若手アイドルだけで放置したら何も生まれないっていうね。

可愛さだけで通用している若手なら通用しますけどね。

コメントは受け付けていません。