馴れ合い、迎合一切しない一流芸人有吉弘行氏

標準

2016.08.06の有吉の正直さんぽにて、取材許可を取るシーンで、
アポを取る係りの人に

「フジテレビって言わないでよw

日本テレビとかテレビ朝日とかって言ってよ。

断られるからwwww」

と独り大笑いしながら吐き捨てる有吉さんに、

人格欠落者の矢口やベッキーとか性犯罪者の山本とかを出したり、
反省もせずにまだヤラセを繰り返し、
マリファナ中毒テレビ局状態になっていて、
時間がたつごとに問題を蓄積していくばかりの、
悲壮感が漂っている、
世紀末状態の最近のフジテレビのパブリックイメージや、

ロンドンブーツの淳や、
加藤といったよしもと芸人を中心に周りの昔の島田紳助のように
権力を振りかざして、視聴者側が悪だと置き換えて
自分たちの意見を、なんでも受け入れるしかない弱い立場の
現在のフジテレビを利用して気持ち悪いオウム真理教
まがいの行動をしていることを冷静に感じ取っていて、

電波少年という番組であのような経験をさせられ、
その後に使い捨て状態で路頭に迷って、そこを
自分の力で切り開いてきたからこそ、
まあ社会全体について基本的に人間と言うものを信用していない
こともあるので、
その烏合の衆に巻き込まれず、
マツコさんと同様、

権力的な偏りがあまり無い冷静な分析能力が備わった
有吉さんだからこそ、今回の発言が出来たんじゃないかと
思います。

さらに、これをもしカットすると、有吉さんから制作側が
馬鹿にされることを怖がって、放送せざるをえなくなった
んだと思いますよね。

まあ当然今回の言葉だけではなく、
この人だけはロンドンハーツとかの話をする場合も
淳さんがこう言ってたけどこう思うとか、
他のタレントと自分の立場に一線を置いたイメージから、
一切大きなものに巻かれずに自分の意見を言いますからね。

一番強い芸人さんは、テレビなんか出なくても、首になっても大丈夫
的な考え方で、常に視聴者の目線を第一に考えて
第三者的な立場でテレビの仕事をできる人だと思いますね。

でも結局そういう考えで仕事をしているタレントは
逆に需要が無くなることはないと思いますね。
テレビはスポンサーでできていて、スポンサーは視聴者
でできているので、当然といっちゃ当然ですけどね。

必至にテレビにしがみついてる奴ほど首になるでしょうね。

だって視聴者の求めるものを提供しないと視聴率がよくなりませんからね。
テレビが求めるものを提供しても視聴率は良くならないですから。

有吉さんでたまに凄さを感じるのは、テレビ側の演出で
これ視聴者の要求するものとずれていると感じると
制作側の演出を勝手に変更していくところですよね。

サッカー選手も、最近のフォーメーションを相手が対応できないように短い間隔で変更していく
サッカーでは、監督側の作戦通りしかできない選手は必要なく、

相手がその作戦に対応した動きをしてきた場合は、
臨機応変にそれにさらに対応させる動きを自ら判断で
行える選手だと言いますからね。

たけしさん、松本さん、そこに本当の意味で続く人は様々な芸人を飛ばして
有吉さんになりそうだと感じております。

今度どこかでたけしさんのようなやりたい放題の独演会やって欲しいですね。。。
有吉さんお願いします。ゴキブリ系男子のためによろしくお願いします。

広告

コメントは受け付けていません。