2016.07.03 トップリード単独ライブV 落語のようなコント

標準

 

新宿シアターモリエール。

全席指定ですが人の前を通るのがいやなので
開場と共に着席。

舞台上に二人のコント10話分の衣装がかけられた
パイプハンガーが左右に2台。

暗転後暗闇から二人が登場。

声掛けとかはあまりしないようにとナレーション。
できたら拍手や笑い声でこたえていただければと。

今回はこんな感じでやることになりましたと
着替え始める。

私はまあイッセイ尾形さんとかはまあベタすぎるんで
すが、最近だとGEESEさんのに近いかと思います。

でもGEESEさんは映像があったんで、今回はコント以外
ほんとになにもなかったので、やはり
イッセイさんに近いかと思います。

でtwitterとかでわかるとおり、ネタは新妻さんが書いている
みたいですが、あの熱い、自分の感情を相手に素直に語りかけていく
感じの雰囲気がまんま現れたコントでしたね。

イッセイさんほど泥臭くなく、ストーリーは軽めに
して言葉遊び等もちりばめて行く感じ。

東京03さんに近いかもしれません。

基本は複数の人間の間に発生する感情ややりとり中で
巻き起こる思いを、様々な特殊な状況で発生させて
化学反応させていくことで変な笑いが生まれていく
っていう感じ。

まあホリケンとか池崎さんとは真逆のものですねw

前者が線だとすると後者は点ですよね。

まあそんな感じでした。

今思うとなんかスパローズにも似ていた気がします。

やはりスパローズとかこのトップリードとかの世代は
もろにさまぁ~ずさんの影響を受けていることが
ホントにしみじみ感じましたね。。

今日は新妻さんがやる気に満ち溢れているのに、
和賀さんはぶーたれてもんくばかりw
ずっと舞台出ているのがストレスとか。

新妻さんはもと頻繁に単独ライブやるようにしようと
言うと、眉間にしわ寄せる和賀さんw
2年後というと、たった2年ごと文句言う和賀氏w

今回はあまり話す機会が無いのでこういう手法を用いて
舞台上で話す機会をつくってみたと新妻さん。

めいいっぱい盛り上げてきたんで、「最低」2年に1度位は
やってくれることを祈ってます。
トークライブとかでもいいのでもっと頻繁に
やって欲しいとは思っています。

あと太田プロの人に言いたいですが、アンケート用紙だけ
渡されても筆記用具なんてライブに持ってきてないので、
簡単な鉛筆みたいなのを付けてくれればと思いました。

最後に、さまぁ~ずとトップリードの大きな違いについて。

突っ込みの人がめんどくさいくらいにやる気に満ち溢れている
のがさまぁ~ず。
やる気が無いのがトップリード。

さまぁ~ずってやる気が無い風に見えるけど実は若手以上に
やる気に満ち溢れていて熱いコンビなんだよね。。

さまぁ~ずのフォロワーはそこを勘違いしている人が多いので
注意してほしいと思います。

20160703トップリード単独

20160703トップリード単独1

20160703トップリード単独2

広告

コメントは受け付けていません。