2016.04.13発売HKT48シングル 74億分の1 楽曲系ヲタの全曲解説

標準

エケペディアは曲名のみで使い物になりません。
wikipedia最高。。

1.74億分の1の君へ

斉門・野中“まさ”雄一

さよならクロールですねw

2.Chain of love

後藤康二・生田真心

白い風やキミノアトの生田真心さんなんで期待しましたが、AKS縛りがきつくて
ありきたりのAKB楽曲になっちゃってますねw
この人はフリーにさせたほうがすごいパワーを
発揮する人だと思うんですが、AKSは自分らのイメージ最優先
なんで、これこれこういうもの作れって縛っちゃうんで、
アキマサ同様誰が作っても同じになるっていう欠点があります。。

A3.タブーの色 / サクラハルカ

近藤圭一

泥のメトロノームですねw

B3.HKT城、今、動く / プラチナガールズ

篤永猛彦・武藤星児

今回の目玉ですね。

指原莉乃のそれでも好きだよ

でおなじみの武藤星児さん。
しかしやっぱこの指原カッコいいですね。うん。指原の魅力MAXな時です。

のりがモーニング娘。の女子かしまし物語ですね。

でサビがもろ「もらい泣き」です。テンポ早くしてもばれますよw

これ多分指原氏の指示っぽい気がしますね。

ライブの折り返しあたりの中だるみからシャキッとさせる曲って感じで。

でもこれも武藤さんはそれでも好きだよを聴く限りはもっとオリジナルぽい作品を
作ったのにAKSの縛りで普通の小さく収まった楽曲になってしまったような気がします。

パート構成が結構オリジナリティあふれる感じなので、AKSの指導がきつくない
武藤さんにやりたい放題やらせたバージョンを聴きたかったですね。。

指原氏のiphoneに入ってるなら公開してください。。

指原氏に行くのはバカスタッフの修正版だから入ってないか。

C3.アインシュタインよりディアナ・アグロン / なこみく & めるみお

FIREWORKS

これもまあ他のHKT楽曲とまざって聴かせられると

タイトルを思い出すのがバカバカしくなるくらい陳腐で
ありきたりの曲ですね。ライブの時間稼ぎにぴったりですw

こんなの作っていてFIREWORKSは楽しいんでしょうか。

私だったらこんな作品作るならオナニーやって有吉弘行のサンデーナイトドリーマー聴いてる方がよっぽど人生の糧になりますね。

劇3.図々しさを貸してちょうだい / ダイヤモンドガールズ

フジノタカフミ

これさよならクロールですね。ってことは、74億分の1の君へですねwwww

ほんとくだらない仕事してますね。この曲作るのに費やす様々なエネルギーは無駄ですから、同じ曲を量産するのはやめて欲しいです。

 

特典映像(PVの他に)

A・日本一スポット ミステリーバスツアー Vol.1
B・日本一スポット ミステリーバスツアー Vol.2
C・日本一熱いガチンコ サバイバルゲーム

 

映像は、今回もHKT48のおでかけの撮り下ろし版みたいな
作品で、素晴らしかったです。

これがシングルのオマケだっていうのが信じられないです。

HKT48はどのアイドルよりもシングルの特典映像については
群を抜いたクオリティだと思います。
ここら辺の指原氏の考え方については大いに賛同しますね。

て感じで、、

 

HKTのシングルは映像目的で買うならお買い得。

楽曲目的で買うなら借りて1回だけ聴く程度が丁度良いですね。

広告

コメントは受け付けていません。