2016.03.27 「第1回AKB48グループ 東西対抗歌合戦」期待を大きく裏切る内容でしたね。。

標準

これAKB夏祭りの時みたいなお互いに事務所やグループの垣根を超えて
好きな曲で歌合戦をグダグダで展開する内容を期待していた
んですが、ふたを開けてみると、、

まあ著作権の関係からDVD発売時にめんどくさくなるからなのか、
AKBG内の楽曲のみで使いまわし、構成も、ザキヤマさんに2015年の運動会
の時に複数年契約したからなのかザキヤマさんMCで、内容も運動会を
入れて、今年はさすがに無料で開催できないと、ほとんどAKB紅白対抗歌合戦と同じ内容で、
コンサート演出を入れて無理やり金をとってやろうっていう考えが手にとるように
わかるような最悪なイベントでした。

最初は軽蔑から始まったので私がずっと紅白でお願いしていたこともあって
さすが指原だと、これこのままいったらすごいイベントになりそうだと
身震いしたのもつかの間、、

Show Fight
軽蔑していた愛情
GREEN FLASH
言い訳Maybe
太宰治を読んだか
カモネギックス
ナギイチ
恋を語る詩人になれなくて
手をつなぎながら
仲間の歌
それでも好きだよ
12秒
ロックだよ、人生は…
ハート型ウイルス
夢でKISS ME
Glory Days
わるきー
ウィンブルドンへ連れてって
生意気リップス
初日(渡辺麻友、柏木由紀)
僕らのユリイカ(山本彩、白間美瑠)
MAXとき315号
桜、みんなで食べた
メロンジュース
アイシテラブル
オキドキ
青春のラップタイム
ドリアン少年
47の素敵な街へ
ヘビーローテーション
君はメロディ

ユリイカの弾き語りなんて、もう当たり前すぎて
さや姉にはもっと高いレベルで期待しているところがあるんで
がっかりしました。

初日はできたらまゆゆさん単独で観たかったですね。。。

最初まゆゆさんが唄いだして、チームB初期を思い出し、
いろいろ大変だったけど、
ほんとよくここまでストイックにAKBを引っ張ってきてくれた
ね。
って心の底から感じながら感動しそうになったのに、、、、、

真逆のやりたい放題の、足を引っ張ってばかりの柏木が出てきて、
サーーーーーっと嘘のように
引いてしまって台無しになるっていうねwwww

でもやっぱ結局そんなことよりも、、

ある程度高額なチケット代金を設定したこういう
特別イベントの最低限の条件ていうのは

楽曲、演出、そしてメンバーのパフォーマンススキル
の向上具合を見せつけるなど、

なんでも良いから一つでも新しいこと
をやること、見せることに尽きると思います。

それが今回なにも出来ていなかった。

楽曲も配役も使いまわしばかり。
このイベントじゃなくても観れるようなものばかり。
以前にどこかで見聞きしたようなものばかり。

驚きを期待しているのに、全て客の期待以内に
収まるようなものばかり。

歌合戦なのにフルコーラスじゃなく1番のみで、
歌で客を満足させてやるっていう雰囲気が感じられなかったし。

そして最後、、

ユリイカ後の展開は、いつものアゲアゲ曲を羅列して
拳を煽って勢いのまま終了っていう最悪の使い古された
くだりでこれ2016年だよねって2012年じゃないよねって
いう、なんでも許された最盛期の演出をそのまま
ブラッシュアップせずに再利用するという、現在の
自分たちの立場をわきまえていない、わかっていない
構成でこれ行かなくてよかったってホッとしました。。

これも8000円の価値はとても見いだせなかったですね。

これなんか今のAKBGって思ったより企画力、演出力の欠乏度合が
重症だなって感じましたね。

そしてその雰囲気は私だけじゃなく客も気付いていて、
アジア3グループの誕生の発表時なんてリアクションがひとつも無くて、
ゆいはんも驚きや拍手を待ってコメントしてまとめようと待ってたのに
なにも反応が無かったので、あわててまとめのコメントを
切り出すかんじになってましたよね。

現在のAKBGは国立後のももクロのようにここは踏ん張り時だと思うので、
初心に帰って挑戦するAKBGとして、パフォーマンスレベルのさらなる向上、
斬新な企画と演出を基本精神に掲げて再起を期待しております。

広告

コメントは受け付けていません。