現ガールズアイドルのパフォーマンスレベルのベスト3。

標準

1位 ももクロ
2位 モーニング娘。
3位 でんぱ組.inc

4位 アンジュルム

1位は断トツでももクロさんですがそれには理由があり。。
メンバーの入れ替えがなく全員がベテランなので
当然ていうか、そうじゃないと恥ずかしいと思います。

横にただ腕を振るとか、ただ横にステップを踏むといった
繋ぎの振りを拒否するかのように一切の妥協を許さずに
16分音符全てに割り付けられた未来志向の振り付け設計、
マニピュレーションと、
スニーカー履きでその完成イメージに近づく為に食らいついていく
ももクロの5人。。

歌唱力は少し凹凸がありますが、ダンスレベル、
特にポジショニングの正確度、高城が丸くなった最近
は振り付けの統率度もほとんど完璧に近くなっているので、
断トツで1位で歌声も上手さはモーニング娘。
のほうが上ですが、昨年あたりから少しづつ
トレーニングを重ねてきたことが実になりつつあり、
さらにハロプロにはない個性があるので1位ですね。

現場で直接チェック可能な座席になった人は
いつも動かしているサイリウムを少し休めて、端から端まで
じっとパフォーマンスを受け止めてみてください。
こんなすごい奴らだったのかって驚きますから。。

2位はモーニング娘。
でんぱとの違いは、ダンスの種類となんでも卒なく
高いレベルで仕上げることが出来て歌唱レベルは
問題なく1位なので総合で2位です。
これからは初期のモーニング娘みたいに歌声や
パフォーマンスにもっと個性を出せるように
してほしいですね。
具体的にはCD聴いてて誰だかわかるレベルには
最低でも持って行って欲しいところです。
メンバーを入れ替えていくシステム上、
ももクロを超えるのはもう無理かと思います。
超えるとしたら、ベテランのみでbuonoのような
別ユニットを立ち上げた時なら可能性あると思いますね。

3位はでんぱ組。
表現方法の種類に偏りがあるので3位ですが、
しかし、世界中でここにしかない、でんぱ組という
ジャンルでは問題なくダンスも歌唱力も1位だと思います。
お笑いの永野さんと同様、だれの方程式にものっからず、
苦労して独自の方法を編み出し、それを真面目に
創り上げて積み重ねてきたことで、将来
でんぱ組スタイルという感じで確立されてフォロワーが
出てきたらより認められていくんじゃないかと思います。
まさに秋葉原のアイドルと言わんばかりに、
細かくプログラミングされたダンスフォーメーションと
楽曲は、明日を考えずに元に戻りたくない一心で
乗り越えてきたこの人たちじゃないと表現が不可能
なんじゃないかと思います。

歌唱力が無いのをカバーするかのように楽曲を構成している
ので目立たないですが、やはりバラードがほとんどない
ことからも、歌唱力が落ちるのは認めているところなんじゃないかと
思います。
これからはソロ楽曲やバラードを聴かしてくれたら
ファンとしては嬉しいところですね。

ちなみに。。。

最後にAKBGですが、、

メンバーも楽曲も安定しないからパフォーマンスレベルも
永遠に安定しないですね。

お後がよろしいようで。

でもそれは指原氏も総監督もわかってるでしょ?ね。

広告

コメントは受け付けていません。